新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

ふてさんの公開ページ

ふてさんのプロフィール

ママ・30代・新潟県、女2歳

ふてさんの声

14件中 11 〜 14件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 自分用?  投稿日:2008/01/29
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
エリック・カールさんの絵本という理由だけで手にとりました。
『お月さまとって!』と言われてパパはどうするのか、結末はどうなるのか?と最後まで読まずにはいられませんでした。
青い色もきれいで静かな物語なので癒させます。
お月さまも優しく接してくれて読んでいてうれしくなりました。
娘も“お月さま”がわかるようになっているので
いつパパに『お月さまとって!』と言い出すか楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めて出会った絵本。  投稿日:2008/01/26
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
“いないいないばぁ”関連の絵本がお勧めだよ、と聞いてはいましたが、実際探してみるととてもたくさんありました。
どれにしようか悩んでいた頃、当時住んでいた地域のブックスタートでこちらの本をいただきました。
ほんわか優しいかわいらしい絵と同じことを何度も繰り返していくこの絵本に子供も興味津々でした。
子供も自分で読みたくなるほど気に入り、2歳ごろまで好んで読んでいました。おかげで絵本は破れたり噛み付いたりしてたのでボロボロになりましたが、子供と一緒に“ばぁ。”とめくりながら遊ぶことができたのでとても楽しい絵本の時間でした。もし、次の子供ができたならまた読ませたい1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色がきれいな1冊。  投稿日:2008/01/26
ごぶごぶ ごぼごぼ
ごぶごぶ ごぼごぼ 作: 駒形 克己
出版社: 福音館書店
ブックスタート事業でいただいた絵本です。
絵本のページが厚みがあって角も軽く丸になっているので
紙で手を切ってしまうかも?と心配いらずなところも
気に入っています。
絵本の中には赤ちゃんが好きな擬音がたくさんでてきたり、
色が鮮やかで見ているだけでも楽しめます。
1番の特徴は丸い穴が開いていることだと思います。
指で触ったり、指を穴に通してみたり子供なりに遊びながら
読んでいました。
うちの子供は穴に指を通してページをめくったりしていました(笑。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘が選びました。  投稿日:2008/01/26
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
“しろくまちゃんシリーズ”読ませてあげたいなぁ〜と
思っていました。
本屋さんや図書館、お店にといたるとこで目にします。
何冊もあるおはなしの中からこの1冊だけを真剣に見始めました。
他のおはなしは途中で飽きてしまったりして‥。
でもこれだけは繰り返し何度も読んでくれ、と言われました。
大人が読んでもホットケーキが焼けていく様子や何枚も作ったりしてるところはほほえましく楽しくなります。
読んだあとにはホットケーキを作りたくなるほどです。
参考になりました。 1人

14件中 11 〜 14件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット