ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
都会のワニ

都会のワニ(小学館集英社プロダクション)

都会に生きる孤独なワニの姿を通じて「自分の在り方」を問いかける“あなた”のための物語

FU-U2

絵本紹介サイト

  • Line

FU-U2さんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う どうしたら私の気持ちわかってくれるの?  投稿日:2003/09/12
ペソペソ
ペソペソ 作: 伊東昌美
出版社: PHP研究所
大好きな人とどんな風にお付き合いしていくのか、いい距離を保ちながらいるにはどうしたらいいの?そんことを素直に考える事のできる本です。大人向きの本ですが、小児科の待合室にあってこどもが持ってきて読んだのが出会いです。のちに文庫版を買いました。こどもは内容がわかっているかはよく分かりませんが、主人公「ペソ」がかわいくって大好きなんです。こどもも絵を見てなにか感じることがあるかもしれないと思わせてくれる本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばけだって、遊ぶのだ!  投稿日:2003/09/08
お化けの海水浴
お化けの海水浴 作・絵: 川端 誠
出版社: BL出版
お化け屋敷のお化けたちが海水浴に来ました。それぞれのお化けが得意技!?を生かして楽しみます。すなかけばばあは浜辺の砂をせっせと集めています。ろくろっ首は長い首をのばして、沖の深いところも顔を出して歩けます。鬼ヶ島から赤鬼・青鬼もやってきましたが、どうやら顔色が悪い・・・おやおや、飲んだのは大吟醸桃太郎に純米鬼ごろしじゃあね(笑)
明るい色の絵で夏を楽しむお化けたちが楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっと大人の気分・・  投稿日:2003/09/02
あまがさ 新版
あまがさ 新版 作・絵: やしま たろう
出版社: 福音館書店
ニューヨーク生まれの「モモ」は、三つの誕生日に赤い長靴と雨傘をもらいました。モモはうれしくって、早く使いたくてうずうずしているのですが、なかなか雨が降りません。幾日もたったあさ、お母さんの声で目を覚ましました「とてもいいことがありますよ」やっと雨が降りました。かさをさしてあるくモモは自分に言い聞かせます。「わたし、大人の人みたいに、まっすぐ あるかなきゃ」
我が家の娘も先日雨傘を買いました。どうやら娘も、雨合羽は子ども、傘はおとな、と思っているようです。
あたたかな色使い芯の強さを感じるような画も印象的です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 旅人の気持ちをのせて・・  投稿日:2003/08/25
やこうれっしゃ
やこうれっしゃ 作・絵: 西村 繁男
出版社: 福音館書店
電車好きな息子(4歳)が、図書館から何度も借りてくる絵本です。(そろそろ買ってあげようかな・・)
大きな荷物を持った人たちで混雑した改札口を上から見下ろした絵から始まります。
記念写真を撮っている人たち、並んで歩く団体旅行客、ホームでは窓を開けて別れを惜しむ人たち、駅という場所の人間ウォッチングです。
走っている列車の中の様子を、横長の絵で細かいところもきちんと書かれています。子どもの座る席の窓には、曇ったガラス窓に指で書いた落書きも。
電車は昼間に座ってのるものと思っていた6歳の娘にとって、寝台車は新鮮に映っているようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけだいすき  投稿日:2003/03/31
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
うちの子供はおばけが出てくるお話が大好きです。怖いもの見たさでしょうか?
子どもたちは読むとどらねこやどろぼうになってしまうので、寝るどころか元気になってしまいますが(笑)
私も小さい頃読んでもらいました。
せなさんの描く困った顔(この本に出てくる女の子のような)が大好きです。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • ふゆごもりのネム
    ふゆごもりのネムの試し読みができます!
    ふゆごもりのネム
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    森のシェアハウスが舞台の心あたたまる、冬の一夜のファンタジー。「自立」と「共生」がテーマの成長物語!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット