新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

こりえ♪さんの公開ページ

こりえ♪さんのプロフィール

ママ・40代・神奈川県、女の子15歳

自己紹介
6歳のおてんばな娘と楽しい毎日を過ごしています。
自分が絵本好きな子供だったので、娘にもいろいろな絵本を読んであげたいと思っています。
大人になっても忘れない、大切な絵本とたくさんめぐり合ってくれることを願います。
ひとこと
最近は娘の読み聞かせ以外にも、自分のために絵本を読むことも多くなりました。
絵本を読んで感じるたくさんのことを、いつまでも大切に心に留めておきたいです。
こちらのレビューも大変参考になります。
同じ本を読んでも感想は様々。自分とは違った感想などは特に、新しい発見としてとても興味深く読ませてもらっています。
ブログ/HP
絵本の紹介や日記などを気ままに書いています。
読み聞かせした絵本をアルバムのように残せたらいいなと思っています。
よろしければ是非お立ち寄りください。

こりえ♪さんの声

1327件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大人も楽しめる  投稿日:2012/10/24
ミルキー杉山のあなたも名探偵14 てんやわんや名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵14 てんやわんや名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
あなたも名探偵シリーズ、初めて読みました。
長く続いているシリーズということで、途中からはどうかな?と思ったのですが、全然問題なし。
大人も楽しめる1冊でした。

お話は3つ。
すべて「問題編」と「解決編」に分かれています。
大人の私ですが、最初の1問は分かりませんでした。
どうしよう?解決編簡単に見ちゃだめだよな〜と、何度も読み返したのに…笑
ほかの2つは分かったのですが、問題解決の後のオチが面白く、これはほかの作品も読んでみたいという気持ちになりました。

主人公のミルキー杉山以外にも、個性的なキャラクターがいっぱい。
楽しく推理できます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はたらくひとたち  投稿日:2012/10/23
おとうさんはうんてんし
おとうさんはうんてんし 作: 平田 昌広
絵: 鈴木 まもる

出版社: 佼成出版社
電車のうんてんしをするお父さんが自慢の男の子のお話。
お話を読んでみると、このお父さん、やっぱり自慢したくなってしまうくらい立派です。
でもそれは「うんてんし」をしているからではありません。
うんてんしだけでなく、ほかの仕事も大切なこと、いろんな仕事をしている人たちがいるから、電車を安全に走らせることができると教えてくれるのです。

やっぱり娘も電車に乗ると運転席をのぞきたくなります。
あこがれももちろんあります。
でも、駅の様子を描いた場面を見て、このお父さんの言ったことがよくわかった様子。
「このひとはなにをしているの?」とお仕事する人たちを観察していました。

どんな仕事もとっても大切。
駅にはいろんな仕事をしている人がいるのだと、よくわかる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ラッキーボーイ  投稿日:2012/10/23
おおあたりぃ〜
おおあたりぃ〜 作: 村上 しいこ
絵: かつらこ

出版社: 講談社
レストランの来場者100万人め、福引、くじびきetc…
こんなに大当たりが続くなんて、ラッキーボーイ!
うらやましすぎますっ!
でも、当たった景品はまさかの…
そんな大当たりの連続と、驚きの景品が面白い、楽しい絵本です。

娘も鹿のあたりで「えーっ!それは〜」と大笑い。
でもどんどんエスカレートしていく景品の連続も、
最後の大当たりには思わずニッコリ。
微笑ましい光景が待っています。
ただのお笑いだけでは終わらない、さすが村上しいこさん。
そして迫力のあるかつらこさんの絵も、お話にピッタリです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 思いやりの気持ち  投稿日:2012/10/23
カステラやさんのバースデーケーキ
カステラやさんのバースデーケーキ 作: 堀 直子
絵: 神山ますみ

出版社: 小峰書店
カステラ屋さんのナナちゃんが、おるすばんの間にきたお客さんのために頑張ります。
助っ人は…イタチ??
愉快で楽しいお話です。

バースデーケーキを作るのを手伝うのが、イタチの親子というのにまずビックリします。
そして四角いカステラを丸くするのに、イタチの子たちがまわりをかじるというのは・・・さすがに娘も「え〜っ・・・」とちょっと受け付けない感じ。
(イタチのかじったケーキを食べるのはちょっと嫌かなという思い)
さらに、足りないイチゴをごまかそうと、イタチの子どもたちがイチゴに変身する場面も、ちょっと…
(食べられたらどうするんだろう?という不安が)
でも、バースデーケーキを頼んだお母さんの本当の正体を知ったら、なんだかとっても感動してしまいました。

ちょっとそれは…という場面はありますが、誰かを思いやるという優しい気持ちを教えてくれるお話はとっても素敵だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とんでったバナナ  投稿日:2012/10/23
バナナンばあば
バナナンばあば 作: 林 木林
絵: 西村 敏雄

出版社: 佼成出版社
この絵本を見てからというもの、毎日思い出したように
バナナのうた「とんでったバナナ」の替え歌を歌う娘。
♪バナナん バナナん ばあば♪
最近では親子で振りまで作って踊る始末です。笑

本題から逸れました…これは、バナナのおばあちゃん3姉妹の愉快で楽しいお話です。
違いはメガネの色とシミの数。
これはシュガースポットなんですね。
ということは・・・いちばんうえのバナばあが一番甘いんですね。

頭がくっついているからいつも行動を共にしなくてはいけない。
そこでトラブルが発生し…という面白い展開。
意見が食い違うと喧嘩してしまう3姉妹。
2回目から、それぞれが違うことを言い出すと、喧嘩嫌いな娘は心配そうにしていました。
でも最後はホッ…
たくさん笑った後には、ほのぼのとするラストが待っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいどんぐりたち  投稿日:2012/10/23
どんぐりむらのおまわりさん
どんぐりむらのおまわりさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
どんぐりの季節です。
近所の公園でもたくさんどんぐりを見るようになりました。
こんな季節にピッタリのかわいらしい絵本。
このシリーズはもう3作目になるのですね。
初めて読みましたが、人気があるのも頷けます。

おまわりさんと、おまわりさんに憧れるいっちのお話。
いっちの一生懸命さ、おまわりさんの優しさが、見ていて温かい気持ちになれます。
娘はどんぐりむらの様子をすみずみまで楽しんでいました。
あまり見たことのないどんぐりの形には興味津々。
巻末の「なかまたちのしょうかい」をじっくり観察していました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 時計の勉強  投稿日:2012/10/23
ぼくのママはうんてんし
ぼくのママはうんてんし 作: おおとも やすお
出版社: 福音館書店
電車のうんてんしをするお母さんのお誕生日。
サプライズでお祝いをしたいと頑張る男の子のぞむくんのお話です。

お仕事はとっても大切。
それは分かっているけど、どうしてもお母さんにサプライズプレゼントをしたいのぞむくん。
ダメになりそうなときに見せる涙が、本当にせつないです。
でも、そんなのぞむくんを応援するお友だちや先生。
仲間を思いやる気持ちを、教えてくれます。

各場面には、時間を知らせる時計が表示されています。
時計の勉強をはじめた娘は、一生懸命読もうと頑張っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもは得意  投稿日:2012/10/23
はっけん! まちの あっ!
はっけん! まちの あっ! 文: 石津 ちひろ
絵: ママダミネコ

出版社: 大日本図書
まちのなかで見つける「あっ!」なもの。
知っている人だったり、大好きなものだったり。
まちのなかには「あっ!」がいっぱいあふれています。

子どもは特に発見が多いですよね。
大人では気づかないものを、一瞬で見つけることができます。
私自身も娘のそんな発見に、日ごろからよく驚かされます。

お話の途中、公園にいるたくさんの人たちを見ながら、2人で「あっ!」の発見ごっこをしました。
大人だと何気なく見過ごすものも、子どもにとっては面白い発見だったりするのだと、改めて感じました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 誰かの力になりたい  投稿日:2012/10/23
ふたりだけの運動会
ふたりだけの運動会 作: あいはら ひろゆき
絵: 佐藤 真紀子

出版社: 佼成出版社
病気のお母さんを元気づけようと、リレーの選手になり頑張る姿を見せようとする少年孝太のお話です。

この孝太のお母さんへの思い。
そして孝太を応援する友だち亮介の思いが、とっても素敵で、読んでいて何度も感動させられました。
誰かのために力になりたいという大切な気持ちを、さわやかに描いている作品だと思います。

小学生の男の子に是非読んでほしい、おススメの1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最高においしいペースト  投稿日:2012/10/23
マドレーヌは小さな名コック
マドレーヌは小さな名コック 作: ルパート・キングフィッシャー
絵: つつみ あれい
訳: 三原 泉

出版社: 徳間書店
お料理好きな女の子マドレーヌの愉快なお話。
いじわるでこわいおじさん。
あやしいびんづめを売るマダム。
勝ち気で人間のようなネコ。
ユニークな登場人物が勢ぞろいです。

マダムの作った最高においしいペースト。
それを口にした人たちの反応はそれぞれで、いったいどんな力を持っているのか大変興味がわきます。
そしてその力の真実を知ると、今度は自分が口にしたらどんな気持ちになるのだろうかと想像しました。
娘が口にしたら…
うちの犬が口にしたら…
いろいろ考えたら、なんだかとっても楽しくなってきました。

お料理好きな女の子、好奇心いっぱいの女の子、そして想像力あふれる女の子に、お勧めしたい1冊です。
参考になりました。 0人

1327件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • たなばたバス
    たなばたバスの試し読みができます!
    たなばたバス
    作・絵:藤本 ともひこ 出版社:鈴木出版
    今年の七夕も、たなばたバスがしゅっぱつしバース!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット