ねずみくんのきもち ねずみくんのきもち
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
いじめや自殺の多い今、「おもいやり」や「想像力」の大切さを教えてくれる、ねずみくんからこどもたちへのメッセージ。

Sちゃんママさんの公開ページ

Sちゃんママさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子4歳 男の子1歳

Sちゃんママさんの声

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 想像豊かで心が温かくなる絵本  投稿日:2018/12/30
だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとてんぐちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
お友達のてんぐちゃんの持っているものが色々と羨ましくなるだるまちゃん。うちに帰ってだるまどん(パパ)に相談するのですが、なかなか思い通りのものが見つからず、素晴らしい想像力で解決していきます。また、パパがいい!だるまちゃんの話を聞いてありったけのうちわやらぼうしやらを出してきてあげたり、だるまちゃんに「まるでちがうよ!」と言われても怒ることもなく「おおまちがいのとんちんかん」と謝ってこれまた素晴らしい想像力で解決策を見いだしたり、コワモテなのに優しくて器の大きいパパ(笑)また、次々とまねっこしてやってくるだるまちゃんに「すてきな〇〇だね」とニコニコ言ってあげるてんぐちゃんの優しさにもほっこり。登場人物みんなが素敵で、心が温かくなる作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とってんとってん♪  投稿日:2018/12/29
ノンタンおよぐのだいすき
ノンタンおよぐのだいすき 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンシリーズの中ではストーリー展開がダイナミックな、ハラハラドキドキの冒険物語です。「とってんとってんばしゃばしゃとってん」や「かっちゃんかっちゃんちょきちょきかっちゃん」「にゅらにゅらにゅら」など独特の擬態語とリズムが印象的でとても心地よく、何度も声に出して読みたくなる作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 重機が身近に感じられる絵本  投稿日:2018/12/25
まかせとけ
まかせとけ 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 偕成社
最近ショベルカーやクレーン車など工事現場の車に興味津々の1歳9カ月の息子に読んだところ大興奮。何度も何度も読んで〜と持ってきます。シンプルだけどよく特徴を捉えた絵、「はこんでください」「まかせとけ」の簡単な繰り返しが一歳児にも理解しやすいようです。重機がそれぞれ単体ではなく、協力しながら作業をしている様子が見えていいですね。また、かわいらしい絵のおかげで、重機について知識の乏しい母の私にも、ホイールローダーやセルフローダートラックなどが覚えられ、身近に感じられるようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルだけど盛り上がる!  投稿日:2018/07/24
つみき
つみき 文: 中川 ひろたか
絵: 平田 利之

出版社: 金の星社
絵もストーリーもとてもシンプルなのですが、それが1歳3ヶ月の息子のツボにハマりました。つみきをひとつ、ふたつ…と積んでいく緊張感と、ゆらゆらゆれて崩れる臨場感がたまらないようです。「ん?」と「あーあ」のセリフが特にお気に入りで、いつもこちらが読むより先に声に出しています。読み聞かせる絵本というより、一緒に盛り上がれる一冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼの〜  投稿日:2018/06/10
ももんちゃん あーん
ももんちゃん あーん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
食べることが大好きな1歳2ヶ月の息子が、何度も読んで欲しがって「あーん」とニコニコ大きな口を開けながら持ってきます。
とよたかずひこさんの優しいタッチの絵も、ももんちゃんやライオンの親子が食べたり、あーんしている様子も、ストーリーも、「〜したんだって」という語り口調も、すべてがほのぼの温かくて大好きです。
また、最後のページや裏表紙の絵も、文がないのにストーリーが続いているようで子供と「あっ、ももんちゃん〇〇してるね!」と語りながら楽しめます。
単調ですが何度読んでもほんわか笑顔になれる可愛らしい作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 入園のタイミングに  投稿日:2018/06/10
きみたち きょうから ともだちだ
きみたち きょうから ともだちだ 作: 中川 ひろたか
絵: 長谷川 義史

出版社: 朔北社
今年から幼稚園に通い始めた娘に読みました。
娘は自分の境遇と重なるからか一ページ一ページ興味津々。本文中に出てくる歌も丸暗記してしょっちゅう口ずさんでいます。
幼稚園は楽しい所だと分かっていても、初めての母子分離や集団生活は不安やストレスも多いと思います。この本のお陰で、娘は不安な気持ちが少し柔らいだように見えます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ページをめくるごとにワクワク!  投稿日:2018/04/06
スカーリーおじさんのはたらく人たち
スカーリーおじさんのはたらく人たち 作・絵: リチャード・スカーリー
訳: 稲垣 達朗

出版社: 評論社
大きなサイズの絵本ですが、絵は細かくびっしりと描かれています。全体のストーリーもあるのですが、各ページ細かく描かれた絵にも色んなドタバタ劇があって面白いです。好奇心旺盛な3歳の娘はすっかりハマって、毎回ページをめくるごとに「これは何?」「この子は何をしてるの?」と質問責め。色んな仕事をしている人たちや、色んな物や道具が出てきて、楽しく知識が増やせます。読み聞かせる方も一緒に「何だろう」「何をしてるのかな?」と考えながら楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの大好きが詰まっている絵本  投稿日:2018/03/16
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
青い服と赤い服の小さな可愛らしいキャラクターたち、大きなたまご、お料理、カステラ、森、たくさんの動物たち…子どもの大好きなものがぎゅーっと凝縮された、夢のあるお話ですね。作者の中川李枝子さんは、保育士をされていた時に子どもたちに大人気だった『ちびくろ・さんぼ』から着想し、お話の中で『ちびくろ・さんぼ』に負けないカステラをご馳走してあっと喜ばせたいという思いで『ぐりとぐら』を書いたそうです。この名作が世代を越えて愛され続けるのは、子どもたちを喜ばせ楽しませたいという中川さんの思いが溢れているからではないでしょうか。何度読んでも楽しく、心ががほんわか温かくなる、親子で大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノンタンの知育絵本  投稿日:2018/03/16
ノンタン・タータンあそび図鑑
ノンタン・タータンあそび図鑑 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
迷路、しりとり、間違い探し、絵描き歌、ひらがな、カタカナ、数字、英語、手話…と盛りだくさんのノンタンの知育絵本です。ノンタン好きの子はどっぷりハマると思います。うちの娘は、2歳の時に購入してから一年以上経ちますが、今だに2、3日に一度は開いています。楽しみながら色々な事が学べるので良いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お父さんと遊びたくなる絵本  投稿日:2018/03/15
ぶーんぶーん
ぶーんぶーん 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 岩崎書店
娘が大好きなしろくまパパシリーズの中で、特にお気に入りの一冊です。まずはお父さんの足の上でぶーんぶーん、次は抱っこで家中をぶーんぶーん、街が見えて海が見えてお母さん山の近くを飛んでと、ワクワク楽しい展開に子どもは大興奮!読んだら必ずまねっこしたくなる内容ですが、なかなかの重労働(笑)お父さんが大活躍してくれています。
参考になりました。 0人

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット