オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

めらんこりさんの公開ページ

めらんこりさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子5歳 男の子3歳

めらんこりさんの声

34件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 誰のホットケーキ?  投稿日:2018/09/11
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
空から、大きなホットケーキが落ちてきます。
擬音語が楽しく、読んでいると子供達も真似してきます。ホットケーキに挟まれて昼寝までしてしまうなんて。
誰がこんなに大きなホットケーキ落としたのか、はちみつをかけてるのか謎のままで、想像するのも楽しいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しんごうたちのリフレッシュ  投稿日:2018/07/19
しんごうきょうだいのにちようび
しんごうきょうだいのにちようび 作: もとやす けいじ
出版社: 絵本塾出版
毎日、休むことなく働いている信号機。
だけど、週に一回、歩行者天国になる日曜日はお休みになります。
信号たちは、信号機を抜け出して、16人で街に繰り出しますが、うまく行かないことだらけ。
でも最後には、みんなで楽しく踊っちゃう。

1つの交差点に、赤青合わせて16人もいたんですね。
息子もとても気に入ったようで、毎日「読んで」と持ってきます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 虫ならではのハプニングも。  投稿日:2018/07/19
むしサッカーはらっぱカップ
むしサッカーはらっぱカップ 作: 杵川希
絵: 近藤 薫美子

出版社: 教育画劇
いろんな虫が選手になり、サッカーの試合が始まります。
セリフは解説者、コメンテーターの言葉がメインなので、読み聞かせは少しやりにくかったです。息子はあまりじっくり絵本を見るタイプではないので、細部まで見られたらもっと楽しいのかと思います。
それでも、ハプニングがあったり盛り上がったりできるので、とても楽しんで読んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パンダだらけ!  投稿日:2018/07/03
パンダがナンダ
パンダがナンダ 作・絵: あべ はじめ
出版社: くもん出版
動物園の人気者は、やっぱりパンダ。
羨ましく思ったライオンが、パンダに変身します。
それを見た他の動物は、最初ライオンを批判したものの、やっぱり羨ましくなって…結局みんなパンダに変身。パンダだらけの動物園になってしまいます。

マンガのようなコマ割りがあり、吹き出しにセリフがあったりして、読み書かせはちょっと難しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 忍者!  投稿日:2018/06/27
にんじゃなんにんじゃ
にんじゃなんにんじゃ 作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司

出版社: 赤ちゃんとママ社
楽しく忍者探しをしたり、それだけでなく忍者について学ぶこともできます。
絵もとても可愛いです。
やっぱり男の子は忍者が好きですね。
ただ、4歳の息子には、忍者が大勢すぎて、流石に全員を数えるのは難しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分は自分。  投稿日:2018/06/26
おれたちはパンダじゃない
おれたちはパンダじゃない 作: サトシン
絵: すがわらけいこ

出版社: アリス館
人気者のパンダに憧れて、クマが体に白いペンキを塗ってパンダになりすまします。
パンダファンたちに、ちやほやされたりプレゼントをもらったり。
最初はウキウキでしたが、やがて、やっぱり自分は自分でいい、ということに気づきます。
もう1人登場する偽物パンダの正体にも笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 新ヒーロー誕生!?  投稿日:2018/04/14
レモンちゃん
レモンちゃん  作・絵: さとう めぐみ
出版社: PHP研究所
タイトルと、かわいいイラストから、女の子が好む本なのかなぁと思いましたが、そんなことありませんでした。

戦隊ヒーローが大好きな息子は、薬味レンジャーが登場したところで大喜び!
りんごちゃんとだいこんくん、最初は「え、性格悪い…」と思ってしまいましたが(笑)、最後に仲直りできてよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白かったです。  投稿日:2018/04/10
おしゃれなおたまじゃくし
おしゃれなおたまじゃくし 作: さくら ともこ
絵: 塩田 守男

出版社: PHP研究所
7匹のおたまじゃくしたちが、ウサギの洋服屋さんに、洋服を作って欲しいとお願いします。
洋服屋さんは、おたまじゃくしの洋服なんて作ったことなかったけれど、試行錯誤して洋服を作ります。
かわいい洋服が完成して、おたまじゃくしたちのところに行ったら、なんと足が生えていて…。

繰り返されるやりとりが面白いです。
おたまじゃくしが、どのようにカエルに成長していくかも、楽しく知ることができると思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 好みが分かれそう  投稿日:2018/03/31
さかさまこく の ちいさな だいまじん ゴーゴー クーボ! (1)
さかさまこく の ちいさな だいまじん ゴーゴー クーボ! (1) 作: 雙美 光
絵: ケーサー フィリップ

出版社: コスモノートパブリッシャーズ
独特の色使いで、海外の絵本だなぁと言う感じです。
コマ割りも海外のアニメを見ているみたい。

お話自体はとても面白いですが、絵や色使いがちょっと苦手で…。
読み終わったあと少し疲れるかなぁ。
子供は好きかもしれないです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いい勉強になりそう  投稿日:2018/03/31
ゆうびんです!
ゆうびんです! 作: 日本郵便オフィスサポート株式会社
絵: play set products
監修: 日本郵便株式会社

出版社: フレーベル館
自分の書いた手紙が、どのようにして相手の元に届くのかが細かく描かれています。
うちの子供にとって、ゆうびんやさんは手紙を配達すると言う認識しか持ってないのですが、色々な人が関わって、夜中も働いている人がいるんだ、と知るいい機会になりそうです。
参考になりました。 0人

34件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット