猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

上手にできたさんの公開ページ

上手にできたさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男3歳

上手にできたさんの声

56件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いろんなおまめ  掲載日:2009/5/16
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
いろいろな種類のマメのお友達が出てきますが、ひとつひとつ
ベッドも個性があるので、楽しいです。

グリーンピースの兄弟はこんなベッド、ピーナッツくんのベッドは土の中にあるなど、大人の私も勉強になります(笑)。

お豆の殻がベッドという発想がすばらしいなぁといつもこの本を読むたびに思います。
子どもも大好きな一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 工夫が大事  掲載日:2009/5/7
だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとてんぐちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
この本は私が子どもの頃好きだった本ですが、今読んでも
とっても楽しめる本です。

てんぐちゃんが持っているものは何でもうらやましいだるまちゃん
ですが、最終的には自分で工夫して似たようなものを見つけたりする
才能はすばらしいと思います。

てんぐちゃんもやさしく受け入れてあげて、喜んでいるだるまちゃんと
一緒に喜んであげているのを見ると、私もうれしくなってきます。

子どもの頃は、帽子や靴などがたくさん書かれてるのを
ひとつひとつ眺めているのが好きでしたが、
今読んでみると、なかなか奥の深い内容だったんだなぁと
感心しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気持ちがほんわかする本  掲載日:2009/5/1
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
三浦太郎さんの本はイラストがどれもシンプルでかわいいので好きです。

この本はファーストブックにいいですね。
魚(金魚)、さる、ゾウといった赤ちゃんが好きな動物がでてきて
くっつんこしているところがかわいいし、最後のページでは
パパとママと三人でくっつんこしていて、見ているだけでなんだか
ほのぼのしてきます。

息子はこの本が大好きで、この本でくっつんこを習って(?)から
私にもパパにもほっぺをつけてハグしてくれるようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かくれんぼ大好き  掲載日:2009/4/21
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
息子のお気に入りの一冊で、うずらちゃんとひよこちゃんが隠れているところを、もうすっかり覚えているのに何度も何度も読んで欲しがります。
久々のヒットです。
色彩も鮮やかで大好きです。

子どもはこういう、探し物系の本が好きですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大迫力な怪獣たち  掲載日:2009/4/20
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
レビューを読んで楽しそうだったので、購入してみました。
息子は怖がりなので、この怪獣たちの迫力に耐えられるかな(笑)
と少し不安でしたが、マックスが怪獣たちと遊んだりダンスをしたりするところが楽しいみたいで、何度も読んで!と持ってきます。

でも、この本を買って一番喜んだのは以外にもパパでした。
パパも小さい頃この本を読んでいたらしく、今息子が同じ本を気に入っているのがうれしいみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たんじょうび、、、でなくても、、。  掲載日:2009/4/20
コロちゃんのたんじょうび
コロちゃんのたんじょうび 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
”たんじょうび”というタイトルが付いていたので子どもの誕生日に合わせて図書館で借りました。パーティーに来てくれて隠れているお友達を探す仕掛け絵本で、子どもも喜んでしかけをめくったりしていましたが
最後のページで誕生日おめでとう!とあるだけで本の内容は誕生日には
関係ないかな?と思いました。でもコロちゃんシリーズはどれもかわいくて子どもの食いつきはかなりいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お弁当大好き  掲載日:2009/3/30
ぐりとぐらのえんそく
ぐりとぐらのえんそく 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
有名なぐりとぐらのシリーズですが、
絵やお話もかわいいですが、テンポのいい言葉に
子供も釘づけです。

読んでいる私もリズムをつけて読むようにすると
喜んで何度も読んで欲しがります。

今回のお話で息子の大好きなページはなんと言っても
最後のみんなでお弁当を食べてるシーンです(笑)。
本当に美味しそうですよね。

読んでいるとお弁当持ってどこかへ行きたくなります♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで遊べる  掲載日:2009/3/30
パオちゃんのすべりだい
パオちゃんのすべりだい 作・絵: 仲川 道子
出版社: PHP研究所
パオちゃんシリーズはどれも好きですが、これは子供も大好きな
滑り台が出てくるので最初から食いつきがよかったです。

公園の滑り台はパオちゃんには小さすぎたけど
丘の坂では大きなパオちゃんもお友達も一緒に遊べるなんて
素敵なラストだなぁと思いました。

息子は最後のページでお友達がいろいろな滑り方をしているのが
気に入ったらしく、楽しんで読んでいました。

パオちゃんは他のキャラクターよりはあまり目立たないですが(失礼!)
子供は本当にどのパオちゃんの本も大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みどりちゃんの好物、、、  掲載日:2009/3/12
かえってきたカエル
かえってきたカエル 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
園長先生シリーズの、今回はカエルです。

このシリーズは、園長先生がかわいくて
どれもほのぼのしているので大好きです!

いつものように、園長先生もいい味を出しているんですが
今回はなんといっても、主役のみどりちゃんがかわいいです。

最後のページのちょっとシュールなみどりちゃんの
表情に笑ってしまいました。

今まで読んできたシリーズは、息子よりも親の私のほうが
喜んで読んでいましたが
これは、内容的にも身近なものだったのか
息子も気に入って、喜んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 標識も覚えられる  掲載日:2009/3/12
とらっくとらっくとらっく
とらっくとらっくとらっく 作: 渡辺 茂男
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
車好きの息子に図書館で借りました。
トラックと運転手さんの一日です。

いろいろな働く車が出てきて、役割や道路標識なんかもさらっと
教えてくれる、なかなか内容の濃い絵本だと思いました。

息子はまだ、内容が全部理解できないようでしたが
もう少し、成長したらもっともっと楽しめる本だと思います。
参考になりました。 0人

56件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット