新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

Tongtongさんの公開ページ

Tongtongさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県

Tongtongさんの声

62件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とても日常  投稿日:2012/01/11
オリビア クリスマスのおてつだい
オリビア クリスマスのおてつだい 作・絵: イアン・ファルコナー
訳: 谷川 俊太郎

出版社: あすなろ書房
前からタイトルだけは知っていたこの絵本。
たまたまクリスマス前に見つけて子供に読んだら、大喜び!
オリビアの行動や発言がすごく、子供の日常にマッチするんですよね。
ページをめくる毎にオリビアの姿にケラケラ笑っている子供を見て、
親まで楽しくなりました。
白黒が基調の絵ですが、差し色が美しく、写真(?)が随所に使用されているところも新しい。
内容、絵とも、ニューヨークでブームになったのはとてもうなずけます。
ほかのシリーズも子供のお気に入りです。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パンが歩いてる・・・!  投稿日:2012/01/11
チョコレートパン
チョコレートパン 作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
タイトル通り、チョコレートパンができる話。
だけど池?パンが自ら歩いてくる?動物まで?
奇想天外でシンプルで、なぜかウケるこの絵本。
子供も大うけでした。
中でもパンが行進してくる姿はすごく面白い。
意味不明ですが、たまにはこういう本もいいかも。

ただ、最後のオチが子供には(親にも)分からなかったかな。
それはそれで面白いけど。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昆虫好きにはたまらない  投稿日:2012/01/11
いないよいないよいませんよ むしのかくれんぼ
いないよいないよいませんよ むしのかくれんぼ 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 教育画劇
最近昆虫が出てくる絵本を立て続けに読んでる息子。
図鑑で木や葉に同化して隠れる虫に興味を持ったので、
これも好きかと思い、読んであげると大正解。
かくれんぼしている虫たちを毎回指差して喜んでます。
中でも最後のかくれんぼの逆転劇は親もびっくり!
昆虫の世界も奥深いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大掃除ブーム?  投稿日:2011/11/30
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
そろそろ年末の大掃除が頭をよぎるこの時期にピッタリの絵本でした。
といってもぐりとぐらの大掃除は冬でなく、春なんですね。
ぐりとぐらが掃除用具に変身する様に子供は大喜び。
ケラケラ笑いながら見ていました。
おかしいけど最高にいいアイデアですよね。
しかも掃除のおばけに間違えられるなんてっ!
読み終わった子供はすぐに「大掃除しようっ!」と言っては、本当にほうきとちりとりを持って家の前を一生懸命掃除していました。
おまけに近所の人の庭にも入り込んで掃除してました・・・。
綺麗になったかどうかはともかく、掃除をこんなに楽しいものにしてしまうぐりとぐらってやっぱり天才ですよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昆虫大好き  投稿日:2011/11/30
かぶとむしのぶんちゃん
かぶとむしのぶんちゃん 作: 高家 博成 仲川 道子
出版社: 童心社
夏に初めてカブトムシを飼った息子は、今昆虫が大好き。
昆虫が出てくる絵本を何冊か読んであげましたが、これもその内の1冊。
今のところ昆虫の絵本なら全て息子の心を捉えていますが、
その中でもこの本は、昆虫の中でもカブトムシが主役なので、すごく気に入っています。
特にカブトムシの方がクワガタより強いと信じている我が息子には、期待を裏切らないお話だったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり名作  投稿日:2011/11/30
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
私自信が子供の時から大好きだったスイミー。
小学校の教科書に載っていた気がしますが、元々絵本だったんですね。
いつか子供にも読んであげたいと思っていて、やっと4歳になった子供に読みました。
絵自体も色彩もどちらかというと地味で、気に入るかどうか分からず読み始めましたが、食い入るように見ていました。その後もリクエストを出してきたので、気に入ったのが分かってとても嬉しかったです。
小さな魚たちの勇気と信頼関係、いつまでも心に留めておいてほしいお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとへんなねこ!  投稿日:2011/11/30
11ぴきのねことへんなねこ
11ぴきのねことへんなねこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
一言、面白い。
水玉模様の猫がおかしくて笑っている子供を見て、こちらまで笑ってしまいました。
模様の色は変わるし、行動は変だし、家も変。
それを探る11疋のねこたちの姿もまた愉快。
最高ですね。
でもまさか本当に飛んでいってしまうとは・・・!!
奇想天外の結末が「さすが」って感じですね。
それにしてもこの本何回読まされたかしら???
好きな本って何度読んでも飽きないんですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい バーバパパ一家×2(?)  投稿日:2011/11/30
バーバパパかせいへいく
バーバパパかせいへいく 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
火星を含め、まだ星が何なのか分からない我が子ですが、
さすがバーバパパのお話。
そんなの全然関係ありません。
火星で出会った生物がバーバパパたちそっくりで、しかも模様が面白いっ!お互いに自己紹介しあう場面なんて最高です。
名前はややこしくて覚えていませんが、子供もその場面が大好き!
なんだか不思議なその光景を楽しそうに眺めていました。
やっぱりバーバパパは面白いっ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あんな家に住みたい!  投稿日:2011/11/18
バーバパパのいえさがし
バーバパパのいえさがし 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
自分にとっても、とても懐かしいお話。
初めて子供にバーバパパシリーズを読み聞かせました。
もうすぐに夢中になって、何度も何度も読んで、とせがまれています。
それぞれのキャラクターの変身振りや活躍が楽しいらしく、すごくはまっています。
しばらくはバーバパパシリーズが続きそうです。
緻密な背景の絵も素晴らしいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おもしろいっ!!  投稿日:2011/11/18
11ぴきのねこ
11ぴきのねこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
とにかく大爆笑です。
ねこたちの表情や姿格好、台詞、オチまで全てが子供の心を捉えたみたいです。
何回か読んだ後は、もう読み始める前から「クククッ」と笑い出す始末です。
まだオチが分からない事も多いのですが、このオチは一目瞭然。
誰でも楽しく笑えると思います。

随分前から出ている絵本のようですが、私自身は読んだこともなく、子供と同じく新鮮な驚きと笑いでいっぱいです。
シリーズの他の本も楽しみです。
参考になりました。 0人

62件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

出版社おすすめ

  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット