新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

咲咲

ママ・20代・滋賀県、男0歳

  • Line

咲咲さんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ぽんっでかならず笑います  投稿日:2008/08/08
たたくとぽん 改訂新版
たたくとぽん 改訂新版 作: 寺村 輝夫
絵: 和歌山 静子

出版社: あかね書房
息子が10ヶ月のときに図書館で借りて読み、ぽんっとひよこがうまれるたびにグフッと笑う反応のよさに驚きました。
太い線の分かりやすい絵が赤ちゃんにも良いと思います。

さいごにひよこたちが空に上って月になるというのが個人的には好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よろこんでめくります  投稿日:2008/08/08
のりものいろいろかくれんぼ
のりものいろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
車好きの息子が10ヶ月のときにはじめて買った絵本です。
毎日必ず読むお気に入りの絵本の一つになりました。

自分でページをめくりたがる時期なので、丈夫なボードブックタイプでわかりやすくきれいな絵の本を探していましたが、この本は色を覚えるにもちょうど良く、毎日息子が夢中でめくってもびくともしない丈夫さです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑いのつぼ  投稿日:2008/08/08
つみき
つみき 文: 中川 ひろたか
絵: 平田 利之

出版社: 金の星社
雑誌でおすすめされていたので子供が10ヶ月のときに買いました。
最初何回かはじーっとおとなしく聞いてはいるものの無反応でしたが、
そのうちてんとう虫が飛んでくるページで必ずエヘッと笑うようになりました。
その反応が面白く、毎日読んでいます。

11ヶ月になった今はひとりでも本棚から出して読んでるので、すでによれよれです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入りのページ  投稿日:2008/08/08
ノンタンおやすみなさい
ノンタンおやすみなさい 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
私が昔読んでいた絵本。
30年近く実家に眠っていたのを少し早いかなと思いながらも10ヶ月の息子に読んでみました。
初めの数回は途中で飽きてしまったようでしたが、11ヶ月に入った頃から本棚から自分で持ってくるようになりました。
そして同じページを何度も何度も読むようにせがみます。
暗がりでふくろう君と遊んでいたノンタンがドッチーンと岩にぶつかる場面とバッシャーンと水たまりにはまる場面です。
必ずふふっと笑います。
気の済むまで(5回以上)読まないと泣き出すほどお気に入りの絵本になりました。
もう少し大きくなったらノンタンと一緒におやすみなさいしてくれるといいのですが。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳児でも大好き!  投稿日:2008/08/08
ノンタンボールまてまてまて
ノンタンボールまてまてまて 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
いま11ヶ月の息子の一番のお気に入りの本です。
毎日何回も何回も読んでいます。
ひとりでも本棚から引っ張り出して眺めているのでもうどのページもよれよれです。
特にふうせんの木のページと最後のいろんなボールがでてくるページをじっくり見ています。
大好きなボールのお話と鮮やかではっきりした絵が赤ちゃんでも楽しめるのでしょうね。

歩けるようになった最近は、家中持ち歩いて移動するのでいろんなところに落ちています。
息子にとってはお気に入りのおもちゃの一つのようです。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない いまいち反応が・・・  投稿日:2008/08/08
ぴよぴよぴよ
ぴよぴよぴよ 作・絵: 平野 剛
出版社: 福音館書店
ぴよぴよぴよ…が続くだけで読むのはとても楽なのですが、10ヶ月の息子にはいまいちおもしろくなかったようです。
いろいろと声色を変えてみたりしたのですがあまり反応がありませんでした。
でもお母さん鶏がこっこっこっこっと怒る場面ではなぜか必ず私の顔を見ます…。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 車好きの0歳児に最適  投稿日:2008/08/08
とどくかな
とどくかな 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 偕成社
11ヶ月の息子は車が大好き。
初めて読む絵本にはなかなか興味を示さないのですが、この本は最初から釘付けでした。
シンプルな絵と「とどくかな?」「とどいた!」のわかりやすい繰り返しが良いようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれいな色彩は見るだけでも楽しい  投稿日:2008/08/08
ボードブック はらぺこあおむし
ボードブック はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
昔からだれもが一度は読んだことのある絵本で、私にとっても思い出深い作品です。
子供にも読んであげたいのはもちろんですが、手元に置いておきたくて購入しました。
大きい本は図書館にもあるし、子供がまだ小さいのでかじられてもいいようにボードブックにしました。
赤ちゃんにとってはまだ字が多いので、ふつうに読むと途中で飽きてどこかへ行ってしまったりするのですが、本棚に置いておくと勝手に引っ張り出してはぱらぱらめくって眺めたり、穴に指を突っ込んだりしています。
とくに最後のちょうちょの絵はじっくり見ています。
意味は分からなくても豊かな色彩は子供の心に響くのでしょうね。
これから先お気に入りの絵本になりそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 意味不明で笑えます  投稿日:2008/08/08
プアー
プアー 作・絵: 長 新太
しあげ: 和田 誠

出版社: 福音館書店
11ヶ月の息子に夫が図書館から借りてきました。
プアー プアー プアー とどんどん大きくなっていく変な犬。
最初に読んだ私のほうが大うけでした。

息子ははじめ意味が分からないようでしたが、何度か読むうちに最後のページでスーッと犬が元通りの大きさになるとふふっと笑うようになりました。
ゆっくり読むよりスピーディにリズミカルに読むほうが反応が良かったです。
声がかれやすい私にとっては読みやすい?絵本です。
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット