ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつの試し読みができます!
作: うえだ しげこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
5月3日、上野の森親子フェスタでサイン会やりますよー!

JAMさんの公開ページ

JAMさんのプロフィール

せんせい・20代・北海道

JAMさんの声

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 「おーさか」ってわかんないけど、面白い!  投稿日:2011/11/19
大阪うまいもんのうた
大阪うまいもんのうた 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 佼成出版社
「♪おーさかに〜は〜 うーまいもんが〜 いっぱいあるんやでぇ〜」
子ども達に大流行!

北海道には馴染みのないものがたくさん出てくる。
たこやき・ぎょうざの辺りはいけるけど…

かにどーらく?ばってら?つぼらや?
いやいや、その前に…おおさかって??

ん〜、なんだかわからないけど、とにかくこの歌は面白いんだ!

きっと「なんでやねん!」も、よくわからない子がいるんだろうなぁ。

でも、とにかくこの歌をみんなで歌えば面白い!
…で、まぁいっか〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 茶目っ気たっぷりなおつきさま  投稿日:2011/11/19
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
表紙でまず「おつきさま、ねんねしてるね」。
「おつきさま、こんばんは」のフレーズでは、みんな一緒におつきさまに深々とおじぎ。

そして、この絵本。なんと言っても最後の最後、背表紙まで一緒に見て欲しい。
だって、おつきさまが…!

子ども達もイヒヒと笑って、おつきさまとおんなじおかお〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛すべきおおかみさん  投稿日:2011/02/26
メリークリスマスおおかみさん
メリークリスマスおおかみさん 作・絵: 宮西 達也
出版社: 女子パウロ会
こぶたちゃん達はなんでこんなに清い心なんだろう。
仲間がいるからかなぁ。
おおかみさんは…ひとりぼっちなのかな。

でも、誰かに優しくされた心はきっとつながっていく。

赤い手袋、ずっと大事にしてね、おおかみさん。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手をかけると、とっても大事  投稿日:2011/02/26
じろきちおおかみ
じろきちおおかみ 作・絵: 矢玉 四郎
出版社: 岩崎書店
女の子を喰えばいいと言った、そして喰おうと言ったとっつぁんは
本心?
…それとも、じろきちを試しただけなのだろうか。

じろきち達はその後どうするのだろう。


とっつぁんに試されているのは、じろきちに投げかけられているのは、
私達読者なのかな。

小さな子どもには、じろきちの心境の変化のあたりが少し難しいかもしれない。
でも、そこがわかると心にガツンと、そして考えさせられる。

手塩にかけて、愛情をもって育てた子どもは、本当に可愛くて、大事な大事なものなんだよね、じろきち。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せに感謝したい  投稿日:2009/08/28
ぼくがラーメンたべてるとき
ぼくがラーメンたべてるとき 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 教育画劇
きっと子ども達は、長谷川さんの絵にわくわくしていた。
だって長谷川さんの絵本は面白いから。

でも、ページをめくるたび、げらげら笑っていた声がだんだん少なくなっていって…

最後は静かだった。


僕がラーメン食べてるとき、みんなが絵本を見てるとき、私が絵本を読んでるとき、そして今こうしてパソコンに向かっているとき

あの子はどうしているのだろう。


どうか子ども達にも、何かを感じてほしい。

自分が幸せなとき、同じ空の下には色々な人間がいるんだ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思い遣るって素敵  投稿日:2009/05/23
どうぞのいす
どうぞのいす 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
くいしんぼうの動物たち。
どうぞと言われたものはみーんな食べてしまいます。
でも…

「からっぽにしてしまっては、あとのひとにおきのどく」

と、代わりのものを置いていく優しさが素敵。
そして、最初にしか出てこないどうぞのいす作者のうさぎさんこそが、1番素敵な心の持ち主なんだよね。

私もうさぎさんのように、誰かのために“どうぞのいす”を作れる人になりたい。動物たちのように、次の誰かを思い遣って自分のものを代わりに置いていける人になりたいなぁ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄妹ってステキ  投稿日:2009/03/14
ぜったいたべないからね
ぜったいたべないからね 作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
トマト?グリンピース?あぁキライ!名前からして嫌だもん!
…こんな私に、このお兄ちゃんがいてくれたらなぁ〜。

なんてステキなおにいちゃんなの。
でもきっと、結局妹のほうが一枚上手なんだよね。

さぁ、私も食べてみようかな。
『まんげつぶちゅっと』!あぁ美味しそう!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切な本  投稿日:2009/02/28
ぼくのおじいちゃんのかお
ぼくのおじいちゃんのかお 作: 天野祐吉
写真: 沼田 早苗

出版社: 福音館書店
大きなおじいちゃんの顔。短いことば。

子ども達はげらげら笑います。でも…終わりが近づくにつれ、シーン。
みんな、なにを思いながらおじいちゃんの顔を見ているのだろう。

ずっと探していた、大切な絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぼくってなぁに  投稿日:2009/02/28
おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん
おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん 作・絵: 長谷川 義史
出版社: BL出版
ぼくのお父さんって?おじいちゃんって?おじいちゃんのお父さんって?
ずーっと辿ったら、あれれ。お猿さんなの??

そして。めぐりめぐって…「ぼく」って? ぼくはだれのおじいちゃんになるのかな。

ひたすら「ひいひい」言うところに(こちらは必死!)みんな大爆笑だけど、さいごの言葉で、実は奥が深〜いお話だったりします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛すぎるよウサギちゃん!  投稿日:2009/02/28
さかなってなにさ
さかなってなにさ 作・絵: せな けいこ
出版社: 金の星社
個人的に、何度も出てくる「さかなってなにさ」のフレーズを言うのが好きで、だから読み聞かせするのも大好き!なんて可愛いの!!

見たことないもの想像するのって難しいよね。そりゃ、全部が基本にんじん形にもなるよね。

でも、わかるまで何度もみんなに聞きまくり、ついには海にももぐっちゃうウサギちゃん。健気だなー、パワフルだなー。

知らないものを知りたい!見たい!それこそが子どもの原動力だものね。あ〜何度でも言ってしまうよ、可愛いなぁ!
参考になりました。 0人

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット