もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちゃらん♪さんの公開ページ

ちゃらん♪さんのプロフィール

その他の方・20代・

ちゃらん♪さんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お父さんにも読んでほしい絵本!  掲載日:2009/2/10
ねずみのよめいり
ねずみのよめいり 作: 岩崎 京子
絵: 二俣 英五郎

出版社: 教育画劇
おなじみ「ねずみのよめいり」です。
ほのぼのとした絵が可愛らしくて、
お父さんねずみや娘ねずみの表情に、
共感したり、つい笑っちゃったり。
お父さんねずみの意地と
お婿さん候補たちの言い分、
そして、最後の娘ねずみのほっとした様子がおかしくて好きです。
世のお父さんにも読んでほしい絵本です。
娘をお嫁にやるって、切ないですよね(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人の寿命ってもんは  掲載日:2009/2/9
しにがみさん
しにがみさん 作・絵: 野村 たかあき
監修: 柳家 小三治

出版社: 教育画劇
この絵本に出会ってから、落語を題材にした絵本に
手を伸ばすようになりました。
文章のテンポのよさ、昔ながらの言い回し、
絵から見える登場人物の喜怒哀楽の表情、
ページをめくる度に、どんどん引き込まれていくんです。
そして、最後のオチがさすが落語。
あっと息を呑んでしまいます。
人の寿命ってもんは、どうにもできないチッポケな、
それでもかけがえのない大事なもんなのだと、
感じさせられた絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 裁縫道具たちが魅力的!  掲載日:2009/2/9
あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま
あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま 作・絵: イヨンギョン
訳: 神谷丹路

出版社: 福音館書店
針仕事が大得意な赤てぬぐいの奥さん。
その裁縫道具たちが、私が1番奥さんの役に立ってるのよ!と
主張し合う場面が面白くて面白くて!
裁縫道具1つ1つの擬人化された姿や言葉づかい、
それぞれ個性的で愛嬌があって・・・とても魅力的なんです。
そんな裁縫道具たちと奥さんがケンカの後、
最後はみんながいてこその針仕事なのだと、
自分たちで気づくところに、ほっと胸をなでおろさせられます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 天を繕う英雄  掲載日:2009/2/6
ほしになったりゅうのきば
ほしになったりゅうのきば 作: 君島 久子
絵: 赤羽 末吉

出版社: 福音館書店
スケールが大きく、読みごたえたっぷりの絵本です。
竜の兄弟喧嘩のせいで裂けてしまった天を繕うために、
1人の英雄が奔走します。
天を繕うためには何が必要なのか?
どのような相棒が必要なのか?
読み進めていくうちに、その世界観に飲み込まれて
次は?次は?とわくわくしながら読めてしまいます。
少し物語は長いですが、
子どもたちに読んで聞かせてあげたい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆっくり、、、ゆっくり、、、  掲載日:2009/2/6
ゆっくりがいっぱい!
ゆっくりがいっぱい! 作・絵: エリック・カール
訳: くどう なおこ

出版社: 偕成社
声に出して読みたくなる
くどうなおこさんの訳文と
エリック・カールさんの色とりどりの花や葉っぱ、
ツタや動物たちがマッチして、
ゆったりした雰囲気が本全体から楽しめる作品です。
そして、何と言ってもナマケモノくんの愛らしさ!
ゆっくり、ゆっくり考えて、
自分なりの答えを出せるって、いいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食べてみたい!!  掲載日:2009/2/5
おばけのてんぷら
おばけのてんぷら 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
もしも、てんぷらを揚げるときに
おばけが遊びに来ていたら・・・
ついでに、つまみ食いもしていたら・・・
ほんでもって、知らない間にてんぷらの衣に入っていたら・・・
この絵本を読んでから、てんぷらを揚げる度に
そんなことを思っちゃうようになりました!
せなけいこさんの貼り絵も素敵!
子どもたちは、おばけのてんぷらの味ってどんなんだろう?
と想像しながら楽しんでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そっか、あいさつって楽しいんだ!!  掲載日:2009/2/4
おはよう
おはよう 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
「おはよう」って言って、「おはよう」って返ってくると
素直に嬉しいですよね!
その気持ちを丸ごと絵本にした作品です。
時にはポカーンとしちゃったり
時には笑われちゃったり・・・
でも、あいさつが返ってくると
その楽しさに気づくんですよね。
子どもに読んであげたときも、「おはよう!」と
一緒に読んで楽しんでいましたよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんて幸せな終わり方なんだろう  掲載日:2009/2/4
サマータイム ソング
サマータイム ソング 作・絵: アイリーン・ハース
訳: 渡辺 茂男

出版社: 福音館書店
アイリーン・ハースさんの作品が
子どもの頃から好きで、今回は母親と一緒に読みました。
読み終わったときに、
なんて幸せな終わり方なんだろうと思える作品でした。
最後のページのルーシーとおばあちゃんの笑顔がかわいらしい!!
ルーシーが出会う動物たちや人形の表情がとても細かいんです。
そこからくる美しさが
この本の幸せな終わり方をより際立たせているように思います。
子どもが登場人物の気持ちを分かるには少し難しいかな・・・と
思いますが、絵の美しさだけでも幸せな何かを
感じてくれると思います(^-^)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界を歩けば。  掲載日:2009/2/2
ながいながいかみのおひめさま
ながいながいかみのおひめさま 作: コーミラー・ラーオーテ
絵: ヴァンダナー・ビシュト
訳: 木坂 涼

出版社: アートン
今まで城から出たことのないお姫様。長い髪が美しいお姫様。
そんなお姫様が外の世界を歩いたら。
この絵本は、外の世界に触れながら歩くお姫様の喜びが伝わってくる本です。
そして、お姫様の溢れるほどの優しい気持ちが伝わってくる本です。
その優しさはどんどん世界へと伝わって、どんどん世界と繋がって。
お姫様が世界を歩いたことで、何人もの人が幸せになって、
世界が少しずつ変わっていって、
こういうのって、いいなと思うのです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うふふ、と思わず笑っちゃいます  掲載日:2009/2/2
おとなに なったら…
おとなに なったら… 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
いもとようこさんの可愛らしい絵と発想が大好きです。
子じかの想像がとにかく可愛くて楽しい!!
大人になったら角が生える・・・
角が生えて、花が咲いたりして!?実がなったりして!?
どんどん想像が膨らみすぎるぐらい膨らんでいくのですが、
子どもたちは、え〜、そんなんならへんよ〜と言いながらも
和やかな雰囲気で聞いていました。
大人にも子どもにも
うふふ、と思わず笑っちゃうような、和やかな時間をくれる絵本です。
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット