ぱぴこママさんの公開ページ

ぱぴこママさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、女の子13歳 女の子9歳

マイ絵本棚

他の本棚

MY絵本

公開

  • たべたの だあれ
  • トマトさん
  • とおいところへいきたいな
  • 14ひきのぴくにっく
  • ちいさなマドレーヌ
  • からすのパンやさん
  • きょだいな きょだいな
  • ふくろうくん
  • りんごかもしれない
  • じつはよるのほんだなは
  • たんたのたんけん
  • なぞなぞのたび
  • ドワーフじいさんのいえづくり
  • おしゃべりなたまごやき
  • ぞうのたまごのたまごやき
  • ふたりはともだち
  • もりのへなそうる
  • ルドルフとイッパイアッテナ
  • 世界のむかしばなし
  • セロひきのゴーシュ
  • 偕成社 新おはなし文庫1年(2)  グリムどうわ一年生

ぱぴこママさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 娘が夢中になった  投稿日:2011/07/10
にげだしたライオン
にげだしたライオン 作: ゲーテ
文: 前川 康男
絵: 田名網敬一

出版社: 偕成社
お誕生日に実母から贈られた絵本。
こういうタッチの絵に詩のような文章…
今時の子どもにはどうなのかなぁ?と思ったのですが
娘が3歳のころ、見事にハマりました。

サーカスが火事になり動物が逃げ出して…
人間が強引に動物を捕まえようと必死になりますが
猛獣ライオンにはどれも通用しません。
しかし、最後にライオンが心を開いたのは、
少年のやさしい笛の音色でした。
大人もハッとさせられる内容の絵本です。

生き生きとした、迫力のあるライオンや人物の絵。
歌うような美しい文章。
どれを取ってもおススメです。
インパクトが大きかったのでしょうか。
まだ字も読めないのに、娘はすっかり覚えてしまいました。

今風の絵本ではないかも知れませんが
このような良書はぜひ読み継がれていって欲しいなと思います。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット