虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ニポポさんの公開ページ

ニポポさんのプロフィール

じいじ・ばあば・50代・京都府

ニポポさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 何歳になっても、ねずみばあさんは、こわい  投稿日:2004/03/30
おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん 作: ふるた たるひ たばた せいいち
出版社: 童心社
5〜6歳位の子供には、結構長いお話しですが、大好きな物(ミニカ−、蒸気機関車、そして押入れ)が、一杯出てくるので、最後まで飽きずに楽しんでくれる絵本です。
保育園の先生達の気持ちや性格も、きっちり描かれていて、園の出入り口に張られている、「あそびにはいらないでください」の張り紙が、最終ペ−ジで無くなっている事に、作者のメッセ−ジが、伝わってきます。
私達が子供の頃は、”押入れ”は薄暗くて、壁の木目が人の顔に見えたりして、それはそれは恐ろしい場所でした。
はてさて、今の子供達は、きれいな押入れの中で、あのおっかない”ねずみばあさん”に出会えるのでしょうか?
この絵本を読み終わったあと、おちびちゃん達に、パパ、ママの小さかった頃の、押し入れの思い出話しを、ぜひ、してあげて欲しいと思います。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット