話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

ラムネマン

パパ・30代・東京都、男の子2歳

  • Line

ラムネマンさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 怖がったら成長の証  投稿日:2022/11/01
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
せなけいこさん作の有名な絵本ですね。

絵本の表紙を見ての通り、おばけが出てきます。
夜更かしして遊んでいる子がいると、、、
何となくその後のストーリーは想像できますね。

おばけ??という存在がわからない赤ちゃんには、
寝かしつけという効果は期待できそうにないですが、
絵本としても十分に楽しめる内容です。

ただ、大人になった今読んでみると、
なかなか恐ろしいストーリーですね、、。

せなけいこさんの作品はこの作品も含めて、
大人としては最後に『救われる一展開』が欲しいと感じる
悪い意味ではなく『さらっとした結末』が多い印象です。
確かにこれが現実に近いのかも。


この絵本を怖がるようになるのも成長の証だと思うので、
楽しみにしてこれからも読み聞かせを続けようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最初の絵本!  投稿日:2022/10/26
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作: まつい のりこ
出版社: 偕成社
ロングセラーのこの絵本は、
「最初の絵本」としても有名ですね。
我が家もまさしく最初の絵本として購入しました。

水は「じゃあじゃあ」、紙は「びりびり」といった具合に、
見開き1ページにひとつのモノ×擬音が出てくる、
シンプルに楽しめる内容です。

パキッとした原色中心の色使いも、
赤ちゃんに良い刺激になるのでは?
反応を見てると好きな色もあるように見えます。
ちなみに、我が子は黄色です(笑)

絵本で出てきたモノを
実際に見せて聞かせてあげるのも良いかもしれませんね??

本当に「最初の絵本」におすすめの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさしくタイトルの通り  投稿日:2022/10/26
バナナです
バナナです 作・絵: 川端誠
出版社: 文化出版局
タイトルの通り、まさしく『バナナです』。

色んな状態のバナナがどんどん出てきて、
バナナだけでもこんなにも見え方があったんだ、
と感心してしまうお父さん、お母さんもいるのでは?

説明を添えながら読んであげると、
バナナの成長過程も学べる楽しく学べる一冊です。

小さいサイズ感なので持ち運びやすく、
お出かけの際にも大活躍間違いなし!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 成長が楽しみ  投稿日:2022/10/17
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
この絵本はとても有名なので知っている方も多いのでは。
私自身小さい頃に読んでもらった記憶があります。

1匹の金魚が逃げ出して色々なところに隠れるというストーリー展開で、場面場面の金魚を見つけるのが醍醐味な作品です。

我が子はまだ金魚を見つけて楽しむ月齢ではないですが、
絵の雰囲気や色合いだけでも十分に楽しんでくれています。
そのうち探して遊んでくれるかな?

絵本の読み聞かせを通して、
子どもの成長を実感できる一冊ですね。

この作品はグッズも多く出ているようで、
最近訪れた書店では靴下やポーチが並んでました。
ますます人気が出そうです。

個人的にも五味太郎さんの絵が好きなので、
他の作品も読み聞かせしてあげようと思います。

おすすめの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2世代にわたって  投稿日:2022/10/16
きゅっきゅっきゅっ
きゅっきゅっきゅっ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
きゅっきゅっきゅっ
この擬音を聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?
この絵本では汚れを拭きとる音として使われています。

物語の展開はとてもシンプルですが、
「汚れたところはキレイにする」ということが学べ、
なんと言ってもきゅっきゅっきゅっの音感やリズムで、
0歳のお子さんでも楽しめるのではないでしょうか。

我が家ではこの本を読み聞かせながら、
子どもの体をきゅっきゅっきゅっとさすると、
とても喜んでくれています。

実家に眠っていたのを引っ張り出してきたので、
2世代分楽しませてもらってます。

今でも書店のおすすめコーナーでよく見かけるので、
長く子どもたちに愛されている絵本かと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心温まる余韻  投稿日:2022/10/14
モイモイとキーリー (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 (あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本)
モイモイとキーリー  (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 (あかちゃんが選んだあかちゃんのための絵本) 絵: みうらし〜まる
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
書店で表紙に惹かれて購入しました。

擬音だけで構成されていて、言葉のわからない月齢でも語感やリズム感を楽しむことができます。

そして、なんと言っても、魅力的な色使い。
カラフルでふんわりとしたタッチは、
どことなくアート的な要素もあり、
大人でも楽しく鑑賞できるのではないでしょうか?

我が子の反応も良し。

個人的には絵本の終わり方が好みです。
心が温まる余韻に浸れる気がするので。

おすすめの一冊です。
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット