「妖怪一家 九十九さん」シリーズ

ヌラリとあらわれてヒョンと消える瞬間移動可能のヌラリヒョンパパと、長くのびる首が自慢のろくろっ首ママがいて、三人の子どもたちは一つ目小僧のハジメくんとアマノジャクのマアくんとサトリのさっちゃん、おじいちゃんは見越し入道で、おばあちゃんはやまんばという七人家族の妖怪たちです。一家は人間が暮らす巨大な化野原(アダシノハラ)団地の一室に、こっそりと暮らし始めました。個性あふれる妖怪家族のちょっぴりこわくてゆかいなお話。

このシリーズの最新刊

妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン

  • チェックする

妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン

作:
富安 陽子
絵:
山村 浩二
出版社:
理論社
ISBN:
9784652202241

本体価格: ¥1,300+税

ヨーロッパ魔もの連合のウォルフ会長さんの家族が、化野原団地にやってくる! 五人家族で、お父さんはオオカミ男でお母さんは魔女、子どもたちは三きょうだいで、上の男の子二人はパパ似のオオカミ男で、末っ子はママ似の魔女なんです!

●編集者コメント
「やまんばあさんシリーズ」の富安陽子さんと、短編アニメーションの巨匠・山村浩二さんがタッグを組んでのユーモア・ホラーのシリーズです。今回のお話は、ハロウィンの夜にオオカミ男と魔女をまきこんでの大騒動のお話です。

 

シリーズの新着レビュー一覧

子どもレビュー、大募集!!

子どもの本のことを、子どもに聞いてみよう!このたび、絵本ナビでは、お子さんからの本のレビューの募集をはじめます!要項にしたがって、ぜひ子どもたちからの楽しい投稿をお待ちしております。

対象作品: このページに掲載している作品
賞品: (掲載された方)通常レビューポイント(20ポイント)、図書カード500円分
応募方法
はがきで下記宛先までご郵送ください。
〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル28階
子どもレビュー、大募集係
※書き方は右記の記載内容を参照してください。
子どもレビュー投稿前のご注意!
レビューってなあに?
「この本のこんなところが面白かった!」「ここがおすすめ!」というような、だれかに本をすすめる時のおすすめ文です。
必要事項をしっかり書こう!
・住所とお名前は、図書カードを送る時に必要となるので、忘れずに書いて下さい。
絵本ナビメンバーNo.(マイページご参照)を記入してもらうので、おうちの方のメンバー登録が必要です。
どのぐらい書けばいいの?
レビューの長さは100文字以上を目安に書いて下さい。短すぎるものは掲載できない場合があります。
出す前に文字や内容を見直しましょう!
ハガキはうら面がそのまま、絵本ナビサイト上に掲載されます。みんなの手書き文字がそのまま出るので、ハガキを送る前にもう1度文字や内容を見直してね。またうら面には、誰かの名前など大事な情報は書かないようにお願いします。
全ページためしよみ
年齢別絵本セット