ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

寺島 ゆか(てらしまゆか)

寺島 ゆか(てらしまゆか)

宮城県生まれ。
社会人経験を経てニューヨークのシラキュス大学でイラストレーションを学ぶ。
絵本に『もうママったら!』『マンドリルおじさんのおなら』(共に文溪堂)がある。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

よるのようふくやさん

よるのようふくやさん

文:穂高 順也  絵:寺島 ゆか  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2017年03月23日  ISBN:9784799902226
  ためしよみ  全ページためしよみ
マンドリルおじさんのおなら

マンドリルおじさんのおなら

作:河辺 花衣  絵:寺島 ゆか  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2014年09月08日  ISBN:9784799900963
  ためしよみ  全ページためしよみ
もうママったら!

もうママったら!

作:寺島 ゆか  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2013年04月  ISBN:9784799900307
  ためしよみ  全ページためしよみ

3件見つかりました

寺島 ゆか(てらしまゆか)さんの作品のみんなの声

  • これが洋服?

    洋服とも思えないものを売りつける夜の洋服屋さんです。 失敗続きのナンセンスが楽しくはあるのですが、タイトルとの距離感がどうもスッキリしない絵本です。 こんな洋服屋さんでは、儲かったとか儲からなかっ・・・続きを読む

  • 一日中忙しい

    7歳次女のリクエストで借りてきました。 「よるのようふくやさん」というタイトルなのに、開いたら、あれ「お店の名前がひるの」。読んでいくと分かりました。そういうことだったんですね。よるのおみせにく・・・続きを読む

  • 妖しい雰囲気

    ひるとはまた違った顔を持つ「よるのようふくやさん」。 夜、というせいもあるし、訪れるヒトのせいもあるとは 思うのですが、なにより取り扱っている商品が妖しげで 素敵でした。 素敵と言っても、昼に・・・続きを読む

  • ユニークな洋服やさん

    興味をそそられるタイトルに惹かれて読みました。 昼間は通常営業で、夜遅くになると開く洋服屋さんの物語。 一風変わったお客さんの注文に応える店主が楽しいです。いろんな動物が出てきて、発想が斬新で驚か・・・続きを読む

  • 流石、洋服屋さん

    ユニークな発想とユニークなデザインの洋服でお客さんの要望に応える夜の洋服屋さんのお話でした。昼間の洋服屋さんの不思議な鼻歌はコレだったのか!と後になってわかりました。大人も子どもも笑える1冊でした^^・・・続きを読む


くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット