十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

中村 道雄

中村 道雄

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

5件見つかりました

表示

ふるいみらい

ふるいみらい

作:中山 千夏  絵:中村 道雄  出版社:復刊ドットコム  本体価格:¥2,500+税  
発行日:2006年  ISBN:9784835442419
土神と狐

土神と狐

作:宮沢 賢治  絵:中村 道雄  出版社:偕成社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1994年12月01日  ISBN:9784039636409
そこなし森の話

そこなし森の話

作:佐藤 さとる  絵:中村 道雄  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1989年02月27日  ISBN:9784039633408
よだかの星

よだかの星

作:宮沢 賢治  絵:中村 道雄  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1987年  ISBN:9784039633804
なめとこ山の熊

なめとこ山の熊

作:宮沢 賢治  絵:中村 道雄  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1986年11月  ISBN:9784039632807

5件見つかりました

中村 道雄さんの作品のみんなの声

  • そこなし森の不思議

    ロケーションが森だからか、組み木絵から香ってくる(?)木の香りがピッタリの物語です。 そこなし森では、人の大きさが変わるという不思議な現象が起きるようですが、迷いこんだものにとっても不思議な空間のよ・・・続きを読む

  • 燃え尽きて

     このお話は、いろいろな画家さんが絵を描かれています。この絵本は、組み木絵で描かれているのが、めずらしかったです。大きな絵は迫力があります。  鷹に理不尽なことを言われて悩む、よだか。命を断とう・・・続きを読む

  • 繊細で純粋なよだか

    醜いものとして生まれたきた悲しみは、人からはわかりえない大きな大きな悲しみなのでしょう。 周りのものから蔑まれ、相手にされないよだかの心の傷は、読んでいてとても切なくなります。 自分にはとりえなど・・・続きを読む

  • 畏敬と諦念と 

    宮沢賢治の朴訥な表現と、自然界の掟、生きるためにやむを得ぬ生業とが絡み合って、とても重厚で深みのある作品だと思います。 熊を殺すことを生業としている、小十郎はほかの生き方ができないのです。 死・・・続きを読む

  • 難しい

    この絵本は、大人の私でも読むのが大変でした。なので、うちの子はほとんど聞けていませんでした。昔の言葉も多くって、私は意味を辞書で調べたやつもありました。宮沢賢治さんの作品なので、これをすらっと読める大・・・続きを読む


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット