モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ミラクル ゴール!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミラクル ゴール!

  • 絵本
作・絵: マイケル・フォアマン
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784566007512

25X28.6cm/26ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある寒い日の試合で、ぼくはすごいゴールをきめた。その瞬間は、写真のように心にやきついた。その日から、ぼくは毎晩“すごいゴール”を夢にみた。そして時はながれて…。ワールド・カップで勝つという夢をもちつづけたサッカー少年の物語。すべてのサッカー・ファンにおくる。

ベストレビュー

鳥肌がたちました!

6歳の息子のサッカーの試合前に景気付けで読んだ一冊ですが、
私の方がちょっと鳥肌が立ってしまいました。


主人公の男の子が、
少年サッカーチームの試合でゴールを決める瞬間が、
大きくなって日本代表のユニフォームを着た主人公が
ゴールを決める瞬間に繋がっています。

スタジアムを埋め尽くすサポーターの歓声。

小さいころからずっと夢みていた舞台に、
ゴールの瞬間を使って繋がっているこの手法、
脱帽しました。

息子も興奮したようでしたが、
どこがどう繋がっているのかは、
多分あまり理解できてないんじゃないかな?

息子より多分私の方が受けた感動は大きかったと思います。
この作者のほかの作品、是非読んでみたいと思いました。




(ムスカンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子1歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

ミラクル ゴール!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット