新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おこじょの ユキ

おこじょの ユキ

作: あんびる やすこ
絵: 藤本 四郎
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784790251231

3歳児から
20.1×27.6cm(表紙20.7×27.9cm)
24ページ

出版社からの紹介

おこじょはおよそ半年で親と別れます。お話では、親と別れたユキが、自分の名前に疑問を持つことがテーマとなっています。
自意識の芽生えです。自意識が芽生えは、同時に心の葛藤も引き起こします。
けれど、その不安定な心を支えるのは友情。
心細いユキを励まし、自らの名前の由来を語ったチビチビに、ユキは次第に心を開いていきます…。絵からも野生の厳しさ、
日々刻々と移り変わる自然の美しさが伝わってきます。豊かな自然を始めから終わりまでじっくりとご覧ください。

ベストレビュー

応援したくなります!!

おこじょは生後半年で親と離れて生きていかなければならないのですね。
親の私はそれは寂しいな〜なんて感じてしまいました。
そして子供もきっと様々な葛藤の中(それが成長でもあるのでしょうが)生きていかないとなのですね。
自然界の厳しさも描かれていてよかったです。
心支えてくれるのは友情だったり、やっぱり自分を好きでいてくれる誰かなのでしょうね。
一人だけど一人じゃない!ですね。
きっとユキの親御さんも遠くで応援しているよ〜!!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

魔法の庭ものがたり(24) ジャレットと魔法のコイン / ムーンヒルズ魔法宝石店(4) 魔法の絵筆としあわせの呪文 / 魔法の庭ものがたり(既刊25巻) / ムーンヒルズ魔法宝石店(3) 歌姫フィニーと魔法の水晶 / 魔法の庭ものがたり(23) 100年ハチミツのあべこべ魔法 / ムーンヒルズ魔法宝石店(2) 空色トパーズとあたらしい友だち

藤本 四郎さんのその他の作品

紙芝居 ダンプのゲンさん / 紙芝居 たこたこおさんぽ / 紙芝居 ぼくはきゅうじょ犬! / あの日とおなじ空 / せんそうってなんだったの?第二期 それでも星はかがやいていた / サーカスさっちゃん



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

おこじょの ユキ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット