わたしは だあれ? わたしは だあれ? わたしは だあれ?の試し読みができます!
文: まつもと さとみ 絵: わたなべさとこ 構成: うしろ よしあき  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
100人の保育士さん推薦! 子どもと読んだら100倍ハッピー!
しいら☆さん 50代・その他の方

楽しい遊びに展開できる絵本
やさしいタッチの絵本だなぁ〜 と、図…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
もう いいかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もう いいかい

  • 絵本
作: 中野 真典
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年03月01日
ISBN: 9784776406808

3歳から
276×213mm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ふたりの女の子が、神社の境内でかくれんぼをしています。
もう、いいかい?
まぁだだよー。
もう、いいかぁい?
まぁーだだよー!

桜の木の下で、しゃがんで目を覆っている子が「もういいかい」というと
もうひとりの子は「まあだだよ」といいながら
トンボをみつめ
ちょうちょを追い
たんぽぽ畑で腕輪をつくって……
いま、春のまっただなかにいます。

ピィー ピィー ピーーィ……

地上には、満開の桜。
空には、舞うとんびの鳴き声。
時がとまったような、ふしぎな時間がながれます。
「もう、いいよー!」の声でようやく目をあけた子は、
すぐ目の前で、小さな枝をのぼるてんとうむしに気づき……
「あっ!」

最後、ふっと画面がひろがっていく感覚がなんともいえずあざやか。
春ののどかな一瞬、一瞬がとじこめられた絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ちいさな女の子がふたり、神社の境内でかくれんぼ。「もういいかい?」「まぁだだよ!」満開のさくら、若々しいみどり、あたたかな春のひざしのなかで、軽やかに動く子どもの心を、中野真典が味わい深いタッチで描きました。

ベストレビュー

春の世界を堪能できます!

「もういかい」「まあだだよ」の繰り返しがメインです。
春先の穏やかな日差しのの中で、小さな女の子2人がかくれんぼをしています。
ここはどこかの村か町のはずれにある神社でしょうか?
さくらやタンポポ、地面にはタンポポを始めとする、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、カラスノエンドウらしい雑草など「春」の花々が描かれています。

子どもたちの側には蝶やテントウムシが楽しそうに空を舞っています。

文字はとても少ない作品ですが、読み聞かせで使うときは1ページ1ページゆっくりめっくてほしいなぁ〜と、思います。
春の世界を堪能できる素敵な作品です。
絵が多くを語ってくれているので、3,4歳くらいのお子さんからおすすめしたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

中野 真典さんのその他の作品

えほん遠野物語 おいぬさま / はじめての はじまり / ほんとだもん / ほのちゃん / たべたあい / どもるどだっく



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

もう いいかい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット