なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

中野 真典(なかのまさのり)

中野 真典(なかのまさのり)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

はじめての はじまり

はじめての はじまり

文:中川 ひろたか  絵:中野 真典  出版社:小学館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年03月05日  ISBN:9784097267768
  ためしよみ
ほんとだもん

ほんとだもん

文:高山なおみ  絵:中野 真典  出版社:BL出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2017年04月01日  ISBN:9784776408017
ほのちゃん

ほのちゃん

作:中野 真典  出版社:WAVE出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2017年02月  ISBN:9784872909593
たべたあい

たべたあい

文:高山なおみ  絵:中野 真典  出版社:リトルモア  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2016年11月  ISBN:9784898154502
どもるどだっく

どもるどだっく

文:高山なおみ  絵:中野 真典  出版社:ブロンズ新社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2016年06月25日  ISBN:9784893096203
かかしのしきしゃ

かかしのしきしゃ

作:中野 真典  出版社:理論社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2015年07月  ISBN:9784652201091
もう いいかい

もう いいかい

作:中野 真典  出版社:BL出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2015年03月01日  ISBN:9784776406808
おはなしトンネル

おはなしトンネル

著者:中野 真典  出版社:イースト・プレス  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2013年10月15日  ISBN:9784781610689
  ためしよみ  全ページためしよみ
りんごちゃん

りんごちゃん

作:中野 真典  出版社:BL出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2013年01月15日  ISBN:9784776405801
  ためしよみ  全ページためしよみ
紙芝居 あなのはなし

紙芝居 あなのはなし

作:ミラン・マラリーク  絵:中野 真典  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2010年12月  ISBN:9784494091010
  ためしよみ
おもいで

おもいで

作:内田 麟太郎  絵:中野 真典  出版社:イースト・プレス  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2009年10月  ISBN:9784781602349
  ためしよみ  全ページためしよみ

11件見つかりました

中野 真典(なかのまさのり)さんの作品のみんなの声

  • なんとも瑞々しい絵本

    • にごじいさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    この絵本には驚いた。なんと瑞々しい表現じゃ。匂いを嗅いだり、べろりと舐めたり、雨音を聞いたり… 絵を見て文を読みながら五感が共に刺激されるようじゃ。わしが絵本を読みあげるのは基本的に孫に聞かせる為なの・・・続きを読む

  • 異次元への入口

    全ページためしよみで、読ませていただきました。 雨の日、トンネル、昼下がり(かな?)… なんだか、異次元への入口が、開く気配に、絶好のタイミングな気がしてきます。主人公の気持ちがまったく描かれてい・・・続きを読む

  • 話の筋道がほしい

    あっという意外な出来事の連続で、何か起こるのかと思ったら、結末はあれれ…???それで、どうした?それでオシマイ??? という、感じがしてしまいました。 幼い子ども向けの絵本だからこそ、地に足着・・・続きを読む

  • のどか

    「もう、いいかぁい?」 「まぁだだよ〜」 の繰り返しが、春の情景を楽しみながら、のどかでまったりできます。 時が止まったような、昔にタイムスリップしたような気持ちになれてました。春もいいなあって・・・続きを読む

  • 歌なんですね

    意味不明の脈絡に、大胆な絵が加わって、主人公のほのちゃんをどうやって見れば良いのか戸惑ってしまいました。 それだけに、後半の海のシーンと「おとうさん」と絶叫するところがとても印象的でした。 最後に・・・続きを読む


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット