ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
魔女の子どもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女の子どもたち

  • 絵本
作: アーシュラ・ジョーンズ
絵: ラッセル・エイト
訳: みはら いずみ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「魔女の子どもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784751522707

小学校中学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たいへん、たいへん!魔女の子どもたちがやってきた!ハトもリスも大あわて。たちまち大変なことがおこってしまいます。そんなみんなを救った“ちびまじょちゃん”の呪文とは…!? 2001年度ケイト・グリーナウェイ賞最終候補作。

ベストレビュー

表紙の蛙の描き方が気に入ったのでこの絵本を選びました。お母さんはやはり素晴しいし偉大だという事を感じられる絵本でした。子供が困っている時に駆けつけて解決する姿はさすがだな!と感心しました。最後に子供達が家に帰りたくなる理由に頷けました。家の中のインテリアも独特でセンスがあって見入ってしまいました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーシュラ・ジョーンズさんのその他の作品

賢女ひきいる魔法の旅は / お金のない王女のおはなし / 美女と野獣 / 王国のない王女のおはなし

ラッセル・エイトさんのその他の作品

サムさんと10ぴきのひつじ

みはら いずみさんのその他の作品

北極の宝もの / ねずみのオスカーとはるのおくりもの / モグラくんがみた おひさま / おじいちゃんとテオのすてきな庭 / 車りんのウィリー / 野はらの音楽家マヌエロ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

魔女の子どもたち

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット