しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
いぬうえくんとくまざわさん(4) くまざわくんのたからもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬうえくんとくまざわさん(4) くまざわくんのたからもの

  • 児童書
作・絵: きたやまようこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784251007940

5歳から
A5変型判 79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

犬のいぬうえくんと熊のくまざわくんの共同生活を描いた人気幼年童話の第4弾。自分にとって宝物ってなあに?その大切さを考えるお話。
いぬうえくんとくまざわくん シリーズ第4弾

ベストレビュー

大人向きの絵本かもしれません

きたやまさんの絵本に登場する主人公は、大人の私が自分の心の片隅に追いやってしまったほんの些細な気持ちを代弁してくれることが多いです。

この本では、宝物を貸したくはないんだけれど、成り行きで貸してしまった形になってしまった、くまざわくん。そして、返してほしくて遠回しにせまってみるけれど、肩すかしをくってしまうくまざわくん。最後に返してもらって、返してもらった宝物も嬉しいし、何よりも返してくれたいぬうえくんに悪意が全くなかったことがわかって嬉しいくまざわくん。こんな、くまざわくんの気持ち、子供のころに感じていたなあと、どこか懐かしく、そして、ほろ苦く思い出してしまいました。

シリーズ4作目だそうですが、最初に読みました。1、2、3もぜひ読みたいです。
(えっこさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きたやまようこさんのその他の作品

ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき / おつきさまはいちねんせい / 1日1話絵本 うわさのようちえん / うみべのいえの犬 ホーマー / いぬうえくんとくまざわさん(6) くまざわくんがもらったちず



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

いぬうえくんとくまざわさん(4) くまざわくんのたからもの

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット