くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
すーちゃんとねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すーちゃんとねこ

  • 絵本
作: さのようこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1973年06月
ISBN: 9784772100342

4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

誰にでもある気持ち「いじわる」をテーマにした絵本。ねこちゃんが木に登って取ってきた風船を、すーちゃんが意地悪をして横取りしてしまいます。でも、頑張り屋のねこちゃんは…。

ベストレビュー

空からきたふうせん

ねこちゃんのふうせんを取っていっちゃうすーちゃん。
とってもいじわるで、ねこちゃんはとってもかなしい。
でもねこちゃん、翌朝、たくさんのふうせんをつかまえて、
はじめはいじわるのお返しみたいにふうせんを飛ばすけれど、
飛んでいくふうせんに、いつのまにか2人とも魅了されてる。

娘は、すーちゃんが翌朝持って出たオレンジのふうせん、
「ねこちゃんの」とちゃんとわかっていました。
お友だちのおもちゃをとっちゃったり、貸したくなかったり、
そんな「いじわる」っぽい行動は、2歳前からすでにあって。
でも少ししたら、また一緒に遊び出す。
おいしいお菓子や外遊びに、さっきのおもちゃなんて投げられてる。
まさに今の娘たちそのものだなぁと、読みながら思いました。

お空からきて、またお空へ飛んで、もう誰のものでもないふうせん。
「どこに行くのかな。どこまで行くのかな。」
いい・悪いの判断より、そっちの思いを大切にしたいと思う本です。
(らのさん 30代・ママ 2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さのようこさんのその他の作品

ポップアップ とうさんはタツノオトシゴ / ねぼけてなんかいませんよ / ぼんぞうののぞきだま / カンガルーの子どもにもかあさんいるの? / こんにちは あかぎつね! / ふじさんとおひさま



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

すーちゃんとねこ

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.85

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット