ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ウィンクルさんとかもめ

ウィンクルさんとかもめ

  • 絵本
作: エリザベス・ローズ
絵: ジェラルド・ローズ
訳: ふしみみさを
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784001108866

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

魚がぱったりとれなくなってしまった,ある港町.原因もわからずみんな大弱りです.そんななか,ウィンクルさんだけは,毎日おんぼろの船で海へ出つづけました.ある日,しきりに鳴くカモメのあとを追っていくと…….ユーモアあふれる人間描写,大胆な海の絵が印象的な,1961年ケイト・グリーナウェイ賞受賞作

ベストレビュー

人は見かけだけでは

図書館の岩波書店の棚で見つけたこの絵本。

見た感じ地味な感じに見えましたが、実はこんな感じの絵本に良い作品って多い気がして読んでみました。

ぼろのボートでかもめにえさをやっているウィンクルさんはいつも周りからバカにされていますが…。

人の本質は見た目だけではわからないもの。最後は本当によかったなあって思えました。

ウィンクルさんの謙虚さは、周りが変わっても変ることがないのがとてもいい感じで好感が持てました。

2006年出版ですが、図書館の本としてはあまり手に取られていない様子。この絵本の良さが伝わるといいなあって思います。

高学年の読み聞かせにもよさそうと思いました。久しぶりに息子に絵本を読んでみましたが、先が気になって聞きいってしまったということです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

エリザベス・ローズさんのその他の作品

川のぼうけん / おおきなかしの木

ジェラルド・ローズさんのその他の作品

トラのじゅうたんになりたかったトラ / それでもたまごはわれません / なんだこりゃたまご

ふしみ みさをさんのその他の作品

うみさちひこ やまさちひこ / いなばのしろうさぎ / もみのきむらの クリスマス / ぼくの! わたしの! いや、おれの! / フンコロガシといしころ ころころころころうみへいく / くさをたべすぎたロバくん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ウィンクルさんとかもめ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

ウィンクルさんとかもめ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット