貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ぼくとねずみうみにもぐる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとねずみうみにもぐる

作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくとねずみうみにもぐる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784834013627

ベストレビュー

たのしいです

どう見てもミッキーマウスに見えるような

真っ黒なねずみがでてきます。

ねずみを助けてあげたことで

海の中を潜水艦にのっていきます。

潜水艦のことをせんすいきゅうと呼ぶところが

ねずみらしいと思いました。

ねずみのお母さんが最後に出てきますが、

豪快でいいと思いました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

へろへろおじさん / あおいともだち / あかいけいと / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ



『はじめてずかん415』 編集者 瀬島明子さんインタビュー

ぼくとねずみうみにもぐる

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット