だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
ふたごのき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたごのき

作: 谷川 俊太郎
絵: 姉崎 一馬
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ふたごのき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784039645005

5・6歳から

出版社からの紹介

どこにもいかず、よりそって立つ二本の木。四季の中で交わされる木たちの会話が幸せのありかを教えてくれる、心にしみる写真絵本。

ベストレビュー

不変のもの

ずっとずっと昔から、同じところにたっているであろうふたごの木。
ふたごの木の話し声に耳を傾けると、幸せの形が見えてきます。
1ページを読むごとに、心にジンと響いて、心地良いです。
自分たちの死期について、ふたごの木が語るところが心に残りました。
死期はだれにもわからないという、当たり前のことなのですが、それをふたごの木が言うと、とてつもなく深いことのような気がしました。
命はつながっている。世界はつながっている。死んだら自然に戻る。そんなことを、語りかけてくれました。
(こにゃららんさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん / ドライバーマイルズ

姉崎 一馬さんのその他の作品

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(25) 森にめぐるいのち / はっぱじゃないよ ぼくがいる / 森はオペラ / たきび / きはともだち / はるにれ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ふたごのき

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44




全ページためしよみ
年齢別絵本セット