新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
マッチうりの少女

マッチうりの少女

  • 絵本
作: アンデルセン
絵・訳: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784323036014

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
28.6×22.5cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

世界の名作をいもとようこの美しいイラストで贈る絵本新シリーズ、スタート!

シリーズ第1弾は、誰もが一度は読んで、感動の涙を流したアンデルセンの名作『マッチうりの少女』!

大晦日の雪の夜、貧しい少女がマッチを売り歩いていました。でも1本も売れません。凍えた少女がマッチを1本すってみると暖かな炎が見えました。2本目3本目。最後には天国のおばあさんの姿が見えました。そして翌日の朝、少女は…。

ベストレビュー

これは何よりも人生の永遠の命題を追求しています

私は元々、アンデルセンの大ファンです。だからあらためてこの本を読ませて頂きました。とても感動しました。これは何よりも人生の永遠の命題を追求しているからです。ひじょうに悲しいお話ですが、このストーリーを通して、人生とは何か、幸せとは何か、死とは何かなど様々なことを考えました。いもとようこさんの絵もとても心地よいと思いました。ありがとうございました!
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

マッチうりの少女

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら