ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あさいち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あさいち

絵: 大石可久也
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

朝市の風景を

輪島の朝市に行ったことがあります。さすがにこの本よりはもう少しあか抜けた様子でしたが。
冬の北陸の様子が伝わるとてもよい本です。かたり=輪島・朝市の人びと、ということで生活に根付いた本物の空気が感じられます。子どもと読むなら4−5歳からでしょうか。この景色を覗き見るだけでも良い経験になると思います。
(Flappeさん 40代・せんせい )

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

あさいち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット