しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
レアへのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レアへのおくりもの

  • 絵本
作・絵: カンタン・グレバン
訳: 宮本佳枝
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「レアへのおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784893257246

28×23cm・25頁

出版社からの紹介

いなかねずみのアシルは、娘のレアの誕生日プレゼントを買うために街へ出かけました。街でアシルは、人に踏みつぶされそうになったり、ペットショップのおじさんにつかまったり、そして、野良猫に囲まれて絶命の危機に!!
でも、やさしい女の子との出会いがアシルを幸運へと導きます。

カンタン・グレバン
1977年ブリュッセル生まれ。ベルギーで活躍している絵本作家。
しっかりとしたデッサン力とやさしくあたたかな筆づかいが魅力。その作品は、アメリカ、ドイツ、イギリスなど多くの国で訳され、親しまれている。邦訳に「カプチーヌ」「ウルフさんのやさい畑」「オルガの世界一周」などがある。

レアへのおくりもの

ベストレビュー

良く練られたストーリー展開

カンタン・グレバンと言えば、「ウルフさんのやさい畑」「カプチーヌ」等でお気に入りの作家の1人です。
1977年、ベルギー・ブリュッセルレ生まれという若い絵本作家ですが、どの作品も高い水準です。

今回の話は、いなかねずみのアシルが、あと二日で娘のレアへのプレゼントを探すため町に行くシーンから始まります。
プレゼントは、金色のボタンのついた綺麗なドレスと決めたのですが、そんなドレスは町にしかないからです。

アシルにとって、町には危険が一杯。
こともあろうに、開いているドアの店に入ったら、ペットショップで捕まってしまうのです。
その脱出劇が実に楽しいものですが、その後、猫に囲まれて万事休すという時に、素敵な出会いがあるのです。
最後の家族との再会に、拍手をしたくなってしまいました。

起承転結のしっかりしたストーリー展開、魅力的なキャラクター達、家族愛など見るべきところが満載の作品です。
アシルの冒険の地図もあって、いろいろな楽しみ方が出来る作品として、オススメします。
読み聞かせするも良し、一人で読むにも、冒険活劇として十分に満喫できる作品です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カンタン・グレバンさんのその他の作品

マンモスとくらすには / あ〜っ! / まだまだつづきがあるのです / ねぇママ、どうしてきょうりゅうはがっこうへいかないの? / したて屋リセロット / ねぇパパ、どうしてシマウマはローラースケートをはかないの?



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

レアへのおくりもの

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット