アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おしゃれなサムとバターになったトラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしゃれなサムとバターになったトラ

  • 絵本
作: ジュリアス・レスター
絵: ジェリー・ピンクニー
訳: さくま ゆみこ
出版社: ブルース・インターアクションズ

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おしゃれなサムとバターになったトラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1997年
ISBN: 9784938339333

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

7歳のときに読んでその後50年間も覚えている物語なんて、ほかにどんなものがあるでしょうか?
知恵をもってトラを負かした黒人の子どもの物語『ちびくろサンボ』がうまれかわりました。

ベストレビュー

ひねりすぎた「ちびくろサンボ」

ちびくろサンボのリメイクと聞き、読んでみました。

いろいろな背景を持ってしまった
本家のちびくろサンボを
どう料理しているのか興味深く読んだのですが
結果として、
本家を超えることはなかった印象です。

登場人物の名前が差別的だったということなのか
お父さんもお母さんも主人公も全員「サム」ということになっていて
子供が読むには
それだけで難解になってしまっています。
あげ足を取られないように
細心の注意が払われた物語進行・・・。

読み終えて、娘は
「・・・ほんもののちびくろサンボの方が好きかな・・」とポツリと言いました。

「絵本は子供も楽しめるもの」という本質を見失った
少し考えさせられるような一冊です。
(やこちんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ジュリアス・レスターさんのその他の作品

ぼくのものがたりあなたのものがたり / あなたがもし奴隷だったら…

ジェリー・ピンクニーさんのその他の作品

イソップものがたり うさぎとかめ / わたしのとくべつな場所 / イソップものがたり ライオンとねずみ

さくま ゆみこさんのその他の作品

くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン



しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

おしゃれなサムとバターになったトラ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット