語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちごの試し読みができます!
文・絵: こが ようこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
絵本での語りかけの様子がわかる動画も見られます!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いちばんバスのはやおきくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いちばんバスのはやおきくん

  • 絵本
作: 三田村信行
絵: 高橋 透
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いちばんバスのはやおきくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年07月15日
ISBN: 9784569681801

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

内容:はやおきくんは、毎朝、山のふもとの町からにぎやかな町に行く路線バスです。今朝いちばんの客は、今まで見たことのない男の人です。

解説:PHPのりものえほんシリーズの新しい一冊です。この絵本では、子どもたちの大好きな「バス」が登場します。 バスのはやおきくんは、毎朝、山のふもとの町からにぎやかな町に行くいちばんバスです。 毎朝のってくるお客さんはだいたい同じ顔ぶれで、はやおきくんはおぼえてしまっています。市立病院にかよう看護婦さん、工場にはたらきに行く人たち、団地前からのってくるお父さんやおねえさんたち。みんな「はやおきくんが、毎朝きちんと来てくれるのでたすかるよ」と、感謝しています。 ある日、最初の停留所からのってきたお客さんは、いままで見たことのない男の人でした。コートを身にまとい、ぼうしを目深にかぶって顔をかくしています。はやおきくんは気になりながら町に向かいます。 はやおきくんの活躍をえがくえほんです。

ベストレビュー

のりものの絵本大好き!!

のりものの絵本が大好きな息子が、図書館の棚から選んで来ました。
絵が可愛くて、ユーモアがあって、とっても面白かったです。
一番最初にバスに乗ったお客さんが、人間じゃなくて・・・。
絵本って色々な発想が出来るので楽しいですよね!!
(秀のママさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三田村 信行さんのその他の作品

ふたりユースケ / 妖怪道中三国志 (3) 孔明VS妖怪孔明 / 妖怪道中三国志 (2)シリーズ壁画にひそむ罠 / 妖怪道中三国志 (1) 奪われた予言書 / ポプラ世界名作童話(6) 西遊記 / キャベたまたんてい ちんぼつ船のひみつ

高橋 透さんのその他の作品

ライオンとソフトクリーム / 紙芝居 ちちちマン / 紙芝居 また、あおうね / かいがんでんしゃはおおいそがし / フォア文庫 少年探偵事件ノート / ちいさなあかいきかんしゃ



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

いちばんバスのはやおきくん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット