たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
このゆびとまれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

このゆびとまれ

  • 絵本
作・絵: 平出 衛
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「このゆびとまれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年07月10日
ISBN: 9784834006247

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

女の子が蝶々に「いっしょにあそぶものこのゆびとまれ!」と声をかけたら、次々動物がやって来て「とーまった」。でも、蝶々は、なかなかとまってくれません。そこで……


「いっしょにあそぶもの このゆびとまれ!」。女の子が指を立てて、ちょうちょに声をかけます。すると、あれあれ、うさぎさんが、ピョコリ ピョコタン やってきて、女の子の指に「とーまった!」。そこで、女の子はうさぎさんと一緒に、ちょうちょに向かって、「いっしょにあそぶもの このゆびとまれ!」。おやおや、今度は、おさるさんが木からぶら下がって、「とーまった!」。次々にいろんな動物がやってきて、女の子の指にとまります。でも、ちょうちょは、なかなかとまってくれません。みんなで声をそろえて「いっしょにあそぶもの このゆびとまれ!」。すると、ちょうちょは……。
  子どもたちのあそびの世界をもとにして、読者の空想を大きく広げる楽しい絵本です。『いたいの いたいの とんでけ』『もーいいかい まぁだだよ』(福音館書店)で、子どもたちの心をしっかりつかんだ平出衛さんの待望の新作絵本。

ベストレビュー

とーまった!

このゆびとーまれ、っていうと
いろんな動物がひとりずつでてきます。
いないいないばあみたいに
ちょこんと出た鼻とか耳とかがみえるので
子供があって気づきます。
だれかなってページをめくると
うさぎさん、ぞうさん、さるさん。。。
シンプルで繰り返しの本ですが
楽しいです。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平出 衛さんのその他の作品

大草原のノネコ母さん / 魔女のこねこゴブリーノ / ボール・ガエル / もーいいかい まぁだだよ / いたいの いたいの とんでけ / きょうりゅうつかいのタロタロチン



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

このゆびとまれ

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット