おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー

  • 児童書
作: 松谷 みよ子
絵: 菊池 貞雄
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1974年06月
ISBN: 9784061192324

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

モモちゃんも大きくなりました。ねこのプーやジャムとも、大のなかよしです。ともだちのコウちゃんといっしょに大かつやくします。モモちゃんにも、いもうとができました。アカネちゃんという名です。

ベストレビュー

ずーっと読み継がれていって欲しい本

私が初めて自分で買った本が、この本です。
何かのお祝いにもらった図書券を握り締めて買いに行ったことを、今でも覚えています。
今では新書版の方が手に入りやすいのかもしれませんが、やはり人形の写真がついたこの本が、私はお気に入りです。

一人っ子で幼かったモモちゃんが、いろいろな仲間と出会い、お姉ちゃんになっていく姿が描かれています。
誰もが体験したような日常が描かれていて、モモちゃんは私かもしれないという気持ちになってしまいます。
全体的にほんわかとした雰囲気が漂っているのですが、実は結構厳しいことが書かれていたり、重いテーマが隠れていたりします。
それを、わかりやすい文章とファンタジーの部分がうまくオブラートに包んでいて、子どもが読んでも大人が読んでも楽しく愛らしいお話になっています。

モモちゃんの妹、アカネちゃんの他に、愛すべき猫プーのお嫁さんになるジャムが登場するのも、この本です。

いつの時代になっても、子どもたちに読んで欲しいと思うシリーズです。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん

菊池 貞雄さんのその他の作品

モモちゃんとアカネちゃんの本(全6巻) / 講談社青い鳥文庫 ちいさいアカネちゃん モモちゃんとアカネちゃんの本 4 / 講談社青い鳥文庫 モモちゃんとアカネちゃん モモちゃんとアカネちゃんの本 3 / 講談社青い鳥文庫 ちいさいモモちゃん モモちゃんとアカネちゃんの本 1 / 講談社青い鳥文庫 モモちゃんとプー モモちゃんとアカネちゃんの本 2 / じてんしゃこぞう



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.85

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット