ごっこやさん ごっこやさん
作: ほそい さつき  出版社: くもん出版
もなちゃんと柴犬のしばたくんが、ごっこやさんを開いたよ! おだんごやさん、お花屋さん、アイスやさん…すてきなお店がいっぱい!
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
注文の多い料理店
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

注文の多い料理店

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
イラスト: 池田 浩彰
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

作品情報

発行日: 1985年07月12日
ISBN: 9784061881822

対象年齢 小学校低学年より
宮沢賢治どうわえほん

全国学校図書館協議会選定図書

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

賢治童話の世界を新鮮な感覚でとらえた絵本。
猟に来た2人の紳士が、山奥で忽然と出現した“注文の多い料理店”に誘いこまれ、案内のとおりにすすんでいくと……。不気味な中に痛烈な風刺がこめられた賢治の傑作。

ベストレビュー

賢治の名作です!お客への注文が多いレストラン

夏休みだし、そろそろ上の子に宮沢賢治の名作を知って欲しくて、図書館で借りてきました。
「注文の多い料理店」は、私が子供の頃、初めて読んだ宮沢賢治の作品で、他の悲しい話と比べて、とても印象的だったのを覚えています。
山で狩りをしていた2人の男達が、お腹をすかせていて見つけたレストラン。そこはやけに客に注文の多いレストランでした。
それでも最初は2人とも、ドアに掛れた文字通り髪をとかしたり、靴の汚れをとったりします。
そのうち、「つぼの中のクリームをぬってください」なんて、変な注文も書かれて出します。
その次は「香水をふってください」、さらにドアを潜ると、「からだ中にしおをもみこんでください」と書いてあります。
さすがに2人は料理されるのは自分達だと気づいて、顔が紙屑のようになってしまいます。(このへんの表現が賢治らしてすごい!)
そこへ死んでしまったと思っていた、2人の猟犬が飛び込んできて、間一髪!山猫達に食われないですんだというお話です。
池田さんのイラストも中々面白いので、(おじさん達の足のすね毛なんて、中々よかった)お薦めです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

雨ニモマケズ / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「オツベルと象・虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)」

池田 浩彰さんのその他の作品

ラプンツェル



本当のおもしろさを子どもが教えてくれる絵本

注文の多い料理店

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63




全ページためしよみ
サイン本販売中