すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くまさぶろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまさぶろう

作: もり ひさし
絵: ユノ セイイチ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784772100595

4歳から

出版社からの紹介

くまさぶろうは大泥棒。でも、ただの泥棒ではありません。子どもたちの泣きたい気持ちや悲しい心を盗むことだってできるんです。子どもの共感を呼ぶ感動的な絵本。

ベストレビュー

大人の絵本・・・かも。

スコップにコロッケ、動物園のゾウも簡単に盗むことができる泥棒の名人、くまさぶろうは、
あるとき人の心をぬすむことができるようになります。

くまさぶろうは、
痛くて泣いている子の痛い気持ちや、
いじめられている子の情けない気持ちをぬすみます。
すると、痛い気持ち、情けない気持ちになります。

だけど、元気になった子どもたちを見ていると、
痛みも悲しみも、うれしい気持ちにかわっていきます。


“泥棒”のはずのくまさぶろうが、
いつのまにか、やさしいおじさんになってきます。
やさしさを直接押し出すような表現はありませんが、
じんわりと伝わってくるものがあります。
(“じんわり”という言い方がイチバン合っている気がします
読後感は“あったかい感じ”、まさにこれじゃないかなーと思います。


絵の線が細いこともあり(とても繊細なのですが
読み聞かせをしたときには後ろの子は少し見にくいようでした。
そんなに長くなく、わかりやすいお話なので、
小学2年生の子たちは真剣に聴いていました。
(ラッツさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

もり ひさしさんのその他の作品

はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット / ビッグブック パパ、お月さまとって! / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん

ユノ セイイチさんのその他の作品

まるいくに / 紙芝居 ふたごのほし / 宮沢賢治絵童話集(5) 双子の星



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

くまさぶろう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット