しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくたちの春と夏と秋と冬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたちの春と夏と秋と冬

  • 絵本
作: ボブ・ラッチカ
絵: ピーター・レイノルズ
訳: ほむらひろし
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくたちの春と夏と秋と冬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年05月31日
ISBN: 9784072761403

B20変 判 40 ページ

出版社からの紹介

風と競争して、虫とケンカし、雨と遊び、木に挑みかかる。世界を丸ごと楽しんだ少年のころ――あのころはくだらないことが大冒険だった。そんな少年時代の一年を描いた愉しくて切ない絵本。絵は『ちいさなあなたへ』で大ブレイクしたピーター・レイノルズ。文は、新鋭の児童書作家ラッチカ。ラッチカは日本の俳句表現に傾倒しており、今回、少年の春夏秋冬を英語版のHAIKUの形で描いた。そんな文章を日本語にしてくれたのは、歌人穂村弘氏。英語版のHAIKUで描かれた世界を、短歌という形でみごとに再現! ばかばかしくて、ささやかで、でも、どうしようもなく楽しかった日々のひとこまがうまく切りとられています。むかし子どもだった人、今、子どもの人……幸せな時間を追体験できる一冊です。

ぼくたちの春と夏と秋と冬

ベストレビュー

懐かしく,愛おしく,切ない。

英語版の俳句で描かれた絵本という,何とも魅力ある絵本でした。
子供時代ってこんな感じ。。。
大人が読むと過ぎ去りし幼き日々が懐かしく思い出されることでしょう。
そして何だかちょっぴり切なくも。
子供の頃があまりにも愛おしい日々に思えてしまって。
大人になるって,寂しいとさえ思ってしまいました。
子供だからこそ,たくさん外で遊んで,そこから学ぶことは実に大きい。
そしてその思い出はとても大切なもの。
思い出って活力にもなりますからね!
我が子にも子供の時にしかできない想いで思いっきり自然と触れて遊んでほしいです!!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・レイノルズさんのその他の作品

ジュディ・モードとなかまたち (10) ジュディ・モードのビッグな夏休み / ゆめみる ハッピードリーマー / こころの おと / ちいさなてんしのおくりもの クリスマスのものがたり / びじゅつかんへいこう / いちばんちいさなクリスマスプレゼント

ほむらひろしさんのその他の作品

はなおとこ / MR.HAPPY ハッピーくん / LITTLE MISS LUCKY ラッキーちゃん / MR.BUMP ドジドジくん / LITTLE MISS SUNSHINE ニコニコちゃん / いろいろかぞく



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

ぼくたちの春と夏と秋と冬

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4



全ページためしよみ
年齢別絵本セット