おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
こどものとも絵本 まいごのまめのつる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こどものとも絵本 まいごのまめのつる

  • 絵本
作: こだま ともこ
絵: おりも きょうこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年04月15日
ISBN: 9784834026504

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 32
サイズ: 20X27cm
こどものとも 1982年9月号

出版社からの紹介

マグばあさんは野菜作りは上手だけれど料理はだめ。メグばあさんはその反対で、2人は仲が悪い。ところがマグばあさんの豆のつるがのびてメグばあさんの庭で実をつけて……。

こどものとも絵本 まいごのまめのつる

ベストレビュー

豆のつるで仲良し

このお話は、料理の得意なおばあさんと畑の得意なおばあさんがお互いの得意なところをねたんで仲が悪かったのが、畑の得意なおばあさんが育てていた豆のつるが料理の得意なおばさんの家まで伸びていったのがきっかけで仲直りするというお話でした。お互い、心の中ではお互いの事をすごいと思っていたのが豆のつるの事件をきっかけに伝えることができました。仲直りの切っ掛けって大事ですね!
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

こだま ともこさんのその他の作品

ナンタケットの夜鳥 / ぼくが消えないうちに / 最古の魔術書 (3) ブラック・レコニング  / ラブリーオールドライオン おじいちゃん、わすれないよ / アーチー・グリーンと魔法図書館の謎 / ワニくんとパーティーにいったんだ

おりも きょうこさんのその他の作品

どろんこおばけ / あっぷっぷ! / はらぺこぺっこん / まいごのまめのつる



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

こどものとも絵本 まいごのまめのつる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット