もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
ペンギンおんがくたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペンギンおんがくたい

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 高畠純
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ペンギンおんがくたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784061978430

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

パッパラパー、ドドンガドン!ふつうのおんがくたいはにぎやかなまちをこうしんします。でも、ペンギンおんがくたいは?
がくふもようのカヌーにのって、ペンギンおんがくたいがアマゾン川にやってきた。ジャングルをかけごえたかくすすんでいくと……。

ベストレビュー

ちょっと残念だったかな

8歳の息子と読みました。
私たちにとっては、「たんけんたい」「たんていだん」と続き
シリーズ3冊目。
「おんがくたい」というからには、
オーケストラのようなものを想像していたのですが、
指揮者、タンバリンとマラカスだけで、ちょっと残念。

さらに、オウムの言うとおり、合唱でもするのかと期待していたけれど、
歌もなく、これもちょっと残念。

「たんけんたい」は、最後になかなか面白い地図が出来上がったし、
「たんていだん」は、それぞれ出てきた動物のいろんな秘密が明かされて
 それぞれ面白かったのですが、
「おんがくたい」は、音楽もあまりやらなかったし、
それぞれの動物の持ちネタもイマイチで、ちょっと残念だったかな。

ついつい4拍子になってしまった動物たちの台詞は、
一生懸命面白く読んでみたけど、
息子には伝わらなかったようで、
これまた「ちょっと残念」な結果に終わりました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

高畠 純さんのその他の作品

アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / モンスター・ホテルでそっくりさん / イソップ物語 / おおどろぼうヌスート / かばのさら・ばらのかさ / なぞなぞはじまるよ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ペンギンおんがくたい

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット