あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ペンギンおんがくたい」 みんなの声

ペンギンおんがくたい 作:斉藤 洋
絵:高畠純
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1998年
ISBN:9784061978430
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
「ペンギンおんがくたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと残念だったかな

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。
    私たちにとっては、「たんけんたい」「たんていだん」と続き
    シリーズ3冊目。
    「おんがくたい」というからには、
    オーケストラのようなものを想像していたのですが、
    指揮者、タンバリンとマラカスだけで、ちょっと残念。

    さらに、オウムの言うとおり、合唱でもするのかと期待していたけれど、
    歌もなく、これもちょっと残念。

    「たんけんたい」は、最後になかなか面白い地図が出来上がったし、
    「たんていだん」は、それぞれ出てきた動物のいろんな秘密が明かされて
     それぞれ面白かったのですが、
    「おんがくたい」は、音楽もあまりやらなかったし、
    それぞれの動物の持ちネタもイマイチで、ちょっと残念だったかな。

    ついつい4拍子になってしまった動物たちの台詞は、
    一生懸命面白く読んでみたけど、
    息子には伝わらなかったようで、
    これまた「ちょっと残念」な結果に終わりました。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの間にか4拍子

    • オーレリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子1歳

    息子の影響で読み始めたペンギンシリーズ。はまってます。
    今回で6弾目になったのかな?
    場所はアマゾン川。出会う動物はオウム・ジャガー・なまけものでした。

    どんなおんがくたいになるのか?と期待して読んでいると、ふふふ。やはり笑いどころがありますあります。
    独特のユーモアや雰囲気があるペンギン達。とっても可愛いです。
    いつの間にか4拍子になっている動物達がこれまた可愛いです。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四拍子

    三三七拍子が登場する「おうえんだん」を読んだ後だったので、「今回は、四拍子か」と、リズムの違いが面白かったです。
    ペンギンがジャングルを歩きまわる様子は、違和感があるはずなのに、なぜかはまって見えるから不思議です。
    これこそ、ペンギンワールドでしょうか。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳に残ります

    ペンギンたちの「えんやらどっこい」の
    不思議な掛け声が耳に残り、楽しい気分に
    なります。
    森の中を行進しながら、息子の大好きな動物たちが
    たくさん登場します。
    イラストのペンギンたちの表情がとてもかわいらしく
    また、他のシリーズも読みたくなります。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四拍子

    面白そうと上の子(小1)が学校の図書館で借りてきました。
    ペンギンおんがくたいだと名乗るペンギン達がカヌーに乗って
    アマゾン川へ・・・

    音楽隊なのにマラカスとタンバリンしか楽器がないことや
    言葉数少なく繰り返すリズムと「エンヤラ、ドッコイ」に
    大笑いでした。

    リズム感のある本で単純になんだかな〜って感じで
    楽しめます。
    シリーズもあるようですがみんなこんな感じなのかなぁ。
    他の本も読んで見ようと思います。
    子供一人でも読みやすい児童書です。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回もお騒がせ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    我が家ではペンギンシリーズ5作目になるかと思います。親の私は少し飽きてきました・・。
    しかし、最近では4歳の子までも「ペンギンの本が借りたい」と言い始めました。
    子供にはペンギンたちがとても魅力的なのでしょうね。

    音楽隊になったペンギン君たちは、隊長は長男に言わせるとバッハ風のカツラで
    副隊長と副々隊長は楽器を持ち、残りの47匹は一般隊員。相変わらずのお騒がせ振りです。

    「僕たちは音楽隊」という部分を今回はオウム君が言います。
    毎回思うことですが、彼らは、一体何が目的なのか??
    でも、ペンギンをを見つめる動物たちの様子が毎回飄々としていて、面白いです。

    掲載日:2009/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • カヌーが違う

    「ペンギンしょうぼうたい」の後に読んだので、息子は楽譜が書かれているカヌーを見て「カヌーが違う」とチェックしていました。

    だじゃれを言うジャガー。反応が鈍いナマケモノと、今回も原住民たちがおもしろいです。

    ジャガーのしっぽにナマケモノがついているも笑ってしまいます。

    隊長がベートベン風にかつらを被っているのもおもしろい。でも、一体何のために、今回は音楽隊に?

    何だかわからないままに、ペンギンたちに翻弄されてしまう原住民たちがおかしくて、ついつい笑ってしまうシリーズです。シリーズは現在9冊あるそうなのですが、これで全部読んでしまったので、続編が気になっています。

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムを叩きたくなる

    「ペンギン○○隊」シリーズの第5弾。
    今回は音楽隊です。
    息子はピアノを習っているので、
    四分音符とか八分音符とかわかるのもあり、
    なんとなくリズムをとりたくなるようでした。

    でも最後のオチが、わかるようでわからない〜。
    本当このペンギン○○隊って変わっている。へん。
    と感じたようです(笑)

    シリーズ読んでいるせいか、子供はその「へん」さが面白いようです。

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット