すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おもしろからだことば 体編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもしろからだことば 体編

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: 大島 妙子
出版社: 草土文化

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おもしろからだことば 体編」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784794508584

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

胸がさわぐ、肩の荷がおりる、腹をさぐる、尻があたたまるなど、「体」に関するおもしろいからだことばを部位別に収載。間違えやすいそれらの意味を楽しいイラストとともにわかりやすく掲載。

ベストレビュー

為になります。

おもしろ楽しく、為になります。
イラストの大島妙子さんの絵が、その言葉の意味を絶妙に表現していて、読んでいると思わず「ププっ」っと、笑ってしまいます。
一番ウケたのは『胸をかす』とい言葉の意味を説明してくれるページで、「胸を貸すというのは、胸を取り出してかしてあげることではなくて(そんなこと普通の人にはできませんよね?)、運動や将棋などが特別うまい人で、その「うまい人に相手をしてもらう」という意味だよ。というところ。
何がおかしいって、大島さんが強そうな力士の胸をえぐって、そばにいる新米のような人に貸している絵を描いていたんです。
妙に納得できる絵で、笑ってしまいました。
他にもいろいろ知っているけれどもうまく説明できない昔からの『からだことば』(こどわざ?それとも格言というんでしょうか?)が、たくさん紹介されています。
ホント、面白いですよ〜。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

ピピは いっとうしょう! / シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / 空をけっとばせ / ビリンちゃんのもちがっせん / オニのサラリーマン / おまつりやさん / おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

おもしろからだことば 体編

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット