しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
おひさまみたいに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひさまみたいに

  • 絵本
文: スーザン・マリー・スワンソン
絵: マーガレット・カドス=アーヴィン
訳: ふしみ みさを
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おひさまみたいに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月20日
ISBN: 9784593505432

3歳から
29.2×20.3cm
32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

8月生まれということもあるのか、私はひまわりという花がとても好き。
はっきりとした理由は考えたことがなかったけど・・・
ひまわりの花をイメージすると夏を思い出すし、あの圧倒的な迫力で花を咲かせている立ち姿に憧れもあったりして。

この絵本を開いてみたら、そんなもやもやがすっかり晴れたような気持ちになってびっくり。
私の中でイメージしていたひまわりが全部つまっているんです。
絵本の中の少女は、ひまわりを丁寧に育てながら、その魅力を自分のかわりに優しく力強く語ってくれているのです。

ひまわりさん、あなたは だれよりも せがたかくて、かがやいていた――。

小さなたねからどんどん育ち、やがて宝物をぎゅっとにぎりしめた両手のようなつぼみをつけ、
金色に輝く大きな花を咲かせる。やがて夏のひかりがつまった種のずっしりとした重みで下を向いていき。

美しくダイナミックに描かれた絵を背景に語られる言葉。
ひまわりの事を言っているはずなのに、なぜか心に直接響いてきます。
私がこの小さなおひさまに心から憧れているせいでしょうか。
嬉しくて仕方がないのです。

ああ、子どもの頃に出会いたかったな。
いや、大人になってから出会ったからこその感動なのかな・・・。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おひさまみたいに

出版社からの紹介

ひまわりさん、あなたは だれよりも せがたかくて、かがやいていた――。
コールデコット賞作家がやさしい言葉づかいでえがく、あたたかい読後感の絵本。
親しみをこめた語りかけが、読む人の心にひびきます。

ベストレビュー

ひまわりが大好きな女の子

表紙の大きなひまわりに目を奪われて、手に取りました。
ひまわりの大好きな女の子のおはなしです。女の子がタネを植えて、花開き、またタネとなったひまわりの様子が、丁寧に描かれています。
「たねさん」「ひまわりさん」と語りかけるように話す女の子を見ていると、ひまわりに対するまっすぐな思いが感じられ、いいなと思いました。
イラストもオシャレでとても素敵です。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スーザン・マリー・スワンソンさんのその他の作品

よるのいえ

ふしみ みさをさんのその他の作品

ネズミのゆうびんやさん / ネズミのゆうびんやさんのなつやすみ / チャーリーとシャーロットときんいろのカナリア / つかまるわけないだろ! / こねこのプーフー (6) トンネルをほる / こねこのプーフー (5) はがぬけたよ!



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

おひさまみたいに

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット