もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おひさまみたいに」 みんなの声

おひさまみたいに 文:スーザン・マリー・スワンソン
絵:マーガレット・カドス=アーヴィン
訳:ふしみ みさを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年07月20日
ISBN:9784593505432
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,183
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひまわりが大好きな女の子

    表紙の大きなひまわりに目を奪われて、手に取りました。
    ひまわりの大好きな女の子のおはなしです。女の子がタネを植えて、花開き、またタネとなったひまわりの様子が、丁寧に描かれています。
    「たねさん」「ひまわりさん」と語りかけるように話す女の子を見ていると、ひまわりに対するまっすぐな思いが感じられ、いいなと思いました。
    イラストもオシャレでとても素敵です。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しく、力強く

    ほんとうに美しい絵本です。

    女の子は小さなひまわりの種を植え、大切に育てます。丁寧に、丁寧に・・・ひまわりはぐんぐん育ち、力強く太陽の光を浴びて美しく咲きます。

    ひまわりが咲いた後には、種がたくさん。来年もきっと美しい花が咲くことでしょう。生命力に溢れた絵本です。

    そして終わった後に、心が満たされます。

    多くの子ども達に読んであげたい絵本です。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子がひまわりの種を大事に大事に手にしている様子がいじらしいです
    そして 土を耕し、土の中にうめて 芽が出るのを心待ちにしている様子が手に取るように分かります
    そして ひまわりの蕾を 宝物みたいに 愛情をこめて両手の中にそっとだきしめ
    ひまわりに 水をあげ 「ひまわりさん のどが かわいたでしょう?」  わあ、 花を見たときの感動!
    おひさまのような ひまわりは 夏の花です 
    背が高くて本当に 輝いているひまわり
    とってもステキなひまわりの 絵本です
    愛情たっぷり 

    私は 子どもの頃 背が高くて おひさまみたいな ひまわりが好きでした!

    おひさまみたいに タイトルも良いですね

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひまわりの好きな女の子

    このお話の主人公はひまわりの好きな女の子でした。種うえから始まって、またタネを収穫するまでの間にひまわりに対して女の子が思ったことをストーリーにしてあったのですが、そこにはひまわりへの愛があふれていてとっても素敵でした。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒマワリを育てる

    表紙は大きなヒマワリです。
    これを見ただけで「夏!」って感じがしますね。
    小さな女の子が、愛情を込めて一生懸命にヒマワリを育てていたと思います。
    比較的、丈夫なイメージがある花なのですが、こんなにも手をかけてもらったら嬉しいでしょうね。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 向日葵

    表紙の向日葵の絵が大好きです!
    これからの夏の代表的な花、向日葵は空高く堂々として誇らしげに自分の存在があって大好きな花です。女の子が、大切に大切に愛情いっぱいに育ててるのもいいなあって思いました。夏っていいなあって思いました。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて、優しいまなざしなんでしょう

     夏に読みたくなる素敵な作品にまた出会えました。

     ひまわりだけの ひみつ。
     それが みんな、
     この ちっちゃな からだに
     つまっているの。
     
     なんて、優しいまなざしなんでしょう。
     ひまわりを種から育て、その生育を愛情いっぱいに見つめ続け、新しい種を手にするまでが、丁寧に主人公の女の子のひまわりに対する親しみを込めた語りかけで綴られています。
     ひまわりを取り巻く一年の様子が詩的に美しく語られています。

     小さな命を尊び育む女の子の姿と、力強いひまわりの生命力がアーヴィンさんの絵で見事に描かれています。  

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • とことんひまわりでした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    最初から最後までしっかり「ひまわり」について描かれていました。
    1年を通して、ひまわりの栽培の仕方を絵本にした。という感じでしょうか。

    この本の描き方はどんなふうに作っているのか、気になりました。
    貼り絵のようにも見えるけど、他にも色々な手法を使てくれているみたいで面白いです。
    仕掛絵本のように、こっそり風景に溶け込んで登場する森の動物たちも可愛かったです。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花を育てる子ども

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    小さな種から、大きなひまわりの花へ。
    優しい声をかけながら、ひまわりを育てる女の子のお話です。

    この夏、ひまわりではないのですが、娘も種からお花を育てていました。
    親の私は本当に手入れが全然行き届かなくて、植物をダメにしてしまうことが多いのですが、娘は違いました。
    芽をだし、茎が伸び、つぼみを付け、花が咲く。
    少しずつの成長を、娘は温かく見守っていきました。
    この絵本を読んで、この夏の思い出がよみがえり、ほのぼのとしたあたたかい気持ちになれました。

    お花もきっとうれしかったんでしょう。
    話しかけているのは子どものほうだけではなかった。
    おひさまみたいに咲くおおきなひまわりを見て、そう思いました。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット