ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
だるまのしゅぎょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だるまのしゅぎょう

  • 絵本
作: ませぎ りえこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だるまのしゅぎょう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年02月
ISBN: 9784033321004

4歳から
28.0×22.0cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

今日は待ちに待った「だるままつり」の日。
でも、よりによって一緒に行くはずだったさくらちゃんとるりちゃんはケンカ中なのです。
そんな二人に声をかけたのはお店のおばちゃん。
「このだるま、本当は500円なんだけどおおまけのおおまけで200円」
二人が買っただるまは手から飛び出して…穴の中へ!
慌てて追いかけていったら、そこは何とだるまの国。すました顔してみんなの願いを叶えているだるま達、実は知らないところで厳しい修行をしているのだとか。画面狭しと登場するだるま、だるま、だるま。一体どんな修行をするのでしょう。

まゆげが太い顔、大きな鼻の顔、困り顔、ふざけ顔。それぞれ全然違う顔をしているだるまが、感情豊かな表情をしていて。こんなにいっぺんに色々なだるまの顔を見るのは初めてかもしれません。
修行は「おきあがる」から始まって、「がまんする」「どっしりと」と続きます。確かにだるまにとっては大事なような、そうでもないような。でも、真剣な顔をして修行に励むだるま達の顔を見ていたら笑っている場合じゃありません。みんな必死になって「合格」を目指しているのです。(とは言え、その顔を見ているとやっぱり笑っちゃうけどね)
ケンカ中だったはずのさくらちゃんとるりちゃんも、すっかり夢中です。さて、二人とも親分から合格はもらえるのかな?

とても味のある線と色彩で描かれたこの絵本、作者の方はこの作品がデビュー作なのだそう!
登場するだるま達が百人百様の顔を見せる中、さくらちゃんとるりちゃんの可愛らしく変化する表情が一番の大きな魅力となっていますよ。二人とも、願いが叶ってよかったね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

だるまのしゅぎょう

出版社からの紹介

だるまの愛嬌ある表情が楽しい絵本

けんか中のさくらちゃんとるりちゃん。だるまにお願い事をしてみたら、なんとだるまの国に行っちゃった! 愛嬌たっぷり、だるまの表情が楽しい絵本。 

ベストレビュー

だるまに願いごとを!

だるまがいっぱい!楽しそうな絵本だと思い読み聞かせてみました。

ケンカ中の二人の女の子がダルマを買います。すると不思議なことが…
二人はダルマたちと一緒に修行することになりました!

立派なダルマになれるかな?

だるまたちの表情がとてもおもしろくて子供もお話しを楽しんでいました。

こちょこちょ我慢しなくちゃいけない修行は大変だな〜と言っています。
うちの子はこちょこちょにすごく弱いので立派なダルマになれないな〜

女の子たちはだるまにどんな願いを書いたのかな?
(若ゴボウさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ませぎ りえこさんのその他の作品

たまこおばあちゃん たびにでる



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

だるまのしゅぎょう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット