サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ティモシーとサラともりのようせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ティモシーとサラともりのようせい

  • 絵本
作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年08月
ISBN: 9784591087138

2歳〜5歳
25cm x 24.5cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ティモシーとサラが山にでかけると、ちょっとかわった男の子にあいました。
サラはもりのようせいにあったといいますが……。

ベストレビュー

切ないお話

可愛い絵に魅かれて、私が選んで借りてきました。ふたごのこねずみティモシーとサラがお父さんとお母さんとキャンプへ。森で遊んでいると「森に住む妖精だ」という男の子と出会います。男の子は嘘をつくのですが、「もう来ないくせにまた来るというやつの方が嘘つきだ」と言うのです。なんだか切なくなりました。社交辞令でよくいう言葉ですが、子供には通じないもの。知らないうちに傷つけてることもあるんだろうなと自分自身考えさせられました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


芭蕉みどりさんのその他の作品

ティモシーとサラ ちいさなとしょかん / ティモシーとサラ はなやさんからのてがみ / ティモシーとサラ てづくりケーキコンテスト / ティモシーとサラの絵本(既刊11巻)  / ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの / ティモシーとサラの絵本 10 ひなぎくひめのおはなし



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

ティモシーとサラともりのようせい

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット