ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おしっこ でるよ

おしっこ でるよ

  • 絵本
作: ロバート・マンチ
絵: ミカエル・マルチェンコ
訳: 乃木 りか
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784569684512

出版社からの紹介

『ラヴ・ユー・フォーエバー』で親子の絆を優しく描いたロバート・マンチの絵本。トイレトレーニングがこんなにも優しく描かれました。

ベストレビュー

トイレトレーニングの時期にぴったり

『ラブ・ユー・フォーエバー』でお馴染み、ロバート・マンチ作のこの作品、まるで今の娘と私を見ているようで、読みながら思わず笑ってしまいました。

(これから出かけるけど)「おしっこはだいじょうぶ?」
「でない、でない、でない」
「ほんとうにおしっこはだいじょうぶ?」
「でない、でない、でない」「おしっこなんか、ぜったいにでないもん」

このやり取り、トイレトレーニング経験者なら、誰しも共感できるのでは?

何度も確認したのに、いざ出かけようという時になって、「おしっこでるよー!」の一言。
これには思わず「もう!」と叫びたくなってしまいます。

主人公のアンドリューが、大人たちを振り回す様子が面白く、娘も「もう一回!」コールを繰り返しては楽しんでいます。

本人がその気になりさえすれば、オムツなんて、案外すんなりと外れるもの。
そう焦る必要なんてないんですよね。
我が家も「その時」がくるのを待ちながら、気楽にのんびりやろうと思います。
(まどかめさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロバート・マンチさんのその他の作品

かしの木の子もりうた / ラヴ・ユー・フォーエバー


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おしっこ でるよ

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

おしっこ でるよ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット