話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

わたしの苦手なあの子

わたしの苦手なあの子

  • 児童書
作: 朝比奈 蓉子
絵: 酒井 以
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2017年08月03日
ISBN: 9784591155189

出版社からの紹介

泳げないミヒロは、6年生になっても苦手なことからは逃げてばかり。
転校生の本間リサは、ツンとすましていてだれとも仲良くなろうとしない。プールはいつも見学。でもある日、ミヒロは、リサの秘密を知ってしまった。
仲良くなりたいと思うのに、話しかけてもリサは冷たいまま。小学校最後の夏休み、ミヒロは、苦手なリサを克服することに決めた──。
二人の女の子の、友情と成長の物語。

ベストレビュー

こういう場合もありますよね。

苦手なあの子を克服しようとする、すごいなーと思いました。
大人になってしまった私は「触らぬ神に祟りなし」と苦手な人とは必要以外はあえて関わらないようにしているところがあるので(笑)。
人間関係は難しいですね。
でも、意外に話してみたらいい人だったとか仲良くなれたとかもあるのもまた事実ですし。
その見極めってのがまた難しいのですが。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
1,210円
1,650円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,980円
968円
2,750円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

わたしの苦手なあの子

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら