新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
りすのナトキンのおはなし

りすのナトキンのおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: いしい ももこ
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥770

「りすのナトキンのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※こちらは、2019年11月に装丁がリニューアルされた新版となります

作品情報

発行日: 2019年11月01日
ISBN: 9784834084894

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

湖のそばに仲間と暮らす赤リスのナトキン。リスたちは湖の真ん中のフクロウのブラウンじいさまが住む島まで、木の実を毎日のように取りに行きます。じいさまには、みんなモグラや魚や虫をお礼にと持参しますが、礼儀知らずのナトキンは手ぶらの上に、いつも無礼ななぞなぞをじいさまにふっかけてはふざけます。度重なる子リスの悪行にとうとう堪忍袋の尾が切れたじいさまは、ナトキンを捕まえてしまいます。ほうほうの体で逃げ出したナトキンは……?

ベストレビュー

ナトキン、いい加減にしなさい

川上未映子さんの新訳シリーズを読み始めて、初めて手にしたいしいももこさん訳です。
ナトキンのエスカレートする悪ふざけと、起こってしまった報いは、とてもワイルドなのですが、いしいももこさんは良識的な訳で穏やかにおさめようとしている感じがしました。
それが長年愛読されてきた理由かも知れません。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
770円
660円
3,080円
1,034円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
1,980円
715円
1,980円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

りすのナトキンのおはなし

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら