ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ホネホネさんのなつまつり」 みんなの声

ホネホネさんのなつまつり 作・絵:にしむら あつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年07月
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,457
みんなの声 総数 26
「ホネホネさんのなつまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ホネホネさんの家族

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    夏だということで3歳と5歳の子に読みました。
    いつものようにみんなのもとに配達するホネホネさん。
    ラストのなつまつりではホネホネさんがたいこ担当で盛り上がりますね!
    ホネホネさんの家族も登場してよかったです。幸せそう。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に読みたい絵本!

    「ホネホネさんシリーズ」親子で大好きです。
    主人公のホネホネさんはガイコツですし,イラストもほぼ白黒ですが,このシリーズ我が家の娘はとても楽しんでいます。
    親から見ても,派手さはないけれどそこが味わいがあり,ほのぼのと温かい気持ちになり,素敵なシリーズだと思っています。
    今回は,夏祭りのお話で,みんなが夏祭りに向けて準備をしていく様が心はずむといいますが,読み手までワクワク楽しみになってきます。
    夏気分を味わえる楽しい絵本です!

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癖になるホネホネさん。

    ホネホネさんシリーズ。何が・・・というわけではないんですが、なんか
    読んでいると、ホネホネさんや町にする動物達の姿に愛着がわいてしまって、
    癖になります。

    そんなホネホネさんのなつまつりバージョン。
    ちょうど、保育園のなつまつりが近づいてきた頃に読みました。
    息子も私も、近づいてくるお祭りの日をわくわくしながら読みました。

    掲載日:2014/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょと気持ち悪いけど憎めないキャラ

    今回は図書館でみつけた(こどものとも特製版)を読みました。

    ホネホネさんを前から知っていた息子は何の違和感もなく話に入って行きました。色々なお手紙のやり取りとお祭りの様子とてもたのしそうに聞いていました。
    うちの地域も夏祭りがあります。今から楽しみにしています。
    ところでお面やさんで売られているお面は・・・・
    ホネホネさんの所でも有名なんですね。それともたまたま似ているキャラなのかな?

    あんまり字を書くことが得意では無い息子ですが、お手紙のやり取りの楽しさから字への抵抗が少しでも減らせられたらいいなぁと思いました。

    そして裏表紙まで気が抜けないしっかりした作り、さすが「こどものとも」
    と思ってしまいました。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3才の子供たちはホネホネさんが大好きです。特にお祭りが大好きな子供たちなのでこのなつまつりが好きなようです。

     大人の私から見たらすごく不気味なホネホネさんですがなんの違和感もなく子供たちは好きです。読んだことない人はこのホネホネさんの顔を見たらおどろくのではないでしょうか?アンパンマンに出てくるホラーマンよりも不気味なんですが。でもうちの子供たちは好きなんです。
    まだどうして好きとかは子供たちは答えられないんですが多分見たことのないあの顔と白黒の絵に惹かれるんでしょうか?
    絵本というのは自分の子供であっても読んでみないと反応がわからないですよね。この絵本も期待以上に子供が好きになった絵本のひとつです。

    私はホネホネさんのギコギコキーという自転車の音が好きです。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話しかけられました。

    いちど読んでみたくて、図書館で借入の手続きをしていたら、
    見知らぬ小学生くらいの男の子に
    「これとちゃうやつやけど読んだことある。おもしろいで。」
    と話しかけられました。
    なかなか人気のようです。

    お話は、ホネホネさんのある夏の日という感じで、
    とくに山あり谷ありでもありませんが、
    この不思議なキャラと不思議なまちは、なかなか楽しいです。
    そして季節感も十分感じられます。
    夏なのにプライベートでも、肌(いや、骨)を露出しない
    ホネホネさん。奥さんにお爺ちゃんお婆ちゃん、
    みんなそうみたいです。ホネ族の大人のマナーなのかな?
    他の季節もどんな具合なのか、読んでみたいです!

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙の配達は、、

    ホネホネさんは好きですが
    今回は、夏祭りということで
    手紙の配達がテーマの本だったはずなのに
    関係ないような気がしてきました。
    キャラクターがメインのお話になってます。
    純粋に配達や手紙のやりとりのお話だといいなと思いました。
    物語というより、
    ひとつひとつの流れが切れているようにも感じました。
    少しごちゃごちゃしているかな。。

    ホネホネさん結婚して子どもさんもいたとは。。
    それがおどろきました。

    掲載日:2011/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホネホネさん

    こどものともが好きなのとホネホネさんのシリーズだったのでこの絵本を選びました。主人公が自分の仕事に誇りを持って取り組んでいるのが素晴らしいと思いました。お父さんのかっこいい背中を見ながら成長する子ども達は幸せだと思いました。夏祭りに皆で輪になって踊る場面が活気があって気に入りました。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 裏表紙に嬉しくなります

    夏祭りも、向日葵畑も勿論素敵で嬉しくなったけれど、裏表紙のおじい

    ちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行った絵に自分のことのように嬉し

    かったです。

    いつの間にか、「ホネタくんとホネミちゃん」の二人の孫に恵まれて

    嬉しいです。

    おじいちゃんとおばあちゃんのように孫が大きくなって字が読めるよう

    になったらお手紙を出そうと思いました。

    やっぱり家族が出来て嬉しくなって、益々続編が読みたい絵本です。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな黄色

     ホネホネさんのシリーズ、モノクロの絵の中に、一色だけ、季節に合わせた色が効果的に使われていて、ページをめくるのが楽しみなのですが、今回の夏色は、鮮やかな黄色――ひまわりの黄色、盆踊りの提灯と月明かりの黄色―――夏らしい素敵な色です。

     ホネホネさんは、暑い中でも、元気に郵便配達。さわやかな笑顔が暑さも忘れさせてくれそうです。

    掲載日:2009/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / くだもの / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット