ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いもむしくんがねむったら」 みんなの声

いもむしくんがねむったら 作・絵:宮嶋ちか
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784774606224
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,749
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いもむしくんとともだちたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    いもむしくんとアリやダンゴムシといった虫のともだちたちが仲良くしているさまが描かれています。
    いもむしくんは足が遅かったり、いろいろと苦手なことが多いようですが……しっかりと後半に活躍シーンがあって良かったです。
    もちろんラストは親は予想できると思いますが、いもむしくんが立派な蝶になってくれます。娘は「わたし、蝶になるの知っていたよ」と得意そうにしていました。

    掲載日:2015/08/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 性格の良い主人公

    性格の良い主人公にとても好感を持ちました。おっとりしていて、皆に何と言われても自分のペースを崩さず前向きな性格がとても好印象でした。だんだんと姿が変わっていく主人公に目が釘つけになりました。生き物の生態を知ることが出来とても勇気着な時間を過ごせました。私はさなぎから蝶になる瞬間を見た事がないのでこの絵本を読んで、ぜひ実際に見てみたいと思うようになりました。沢山の虫が登場するので虫を身近に感じられて良いと思いました。知らないうちに虫の名前を覚えられてしまう絵本です。主人公の性格の御蔭で主人公の周りには沢山の友達が集まっている所がとても魅力を感じました。

    掲載日:2008/06/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • マイペース いいペース

    いもむしくんの時間の流れ方って、なんだかいいなぁ。
    のんびりゆっくりマイペース。
    見ているだけで、和みます。
    活躍のしかたまで、いもむしくんらしい!

    いもむしから蝶へ。生態を学ぶこともできます。
    のんびりゆっくりだったり、どきどきハラハラだったりと、メリハリのある いいお話でした。

    掲載日:2014/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • エダナナフシ!が登場してるよ!

    ナナフシが大好きな息子にと選びました。

    なかなかナナフシの登場している絵本がなかったので息子はすごく喜んで見ています。

    お話しの内容もムシたち皆の優しさが感じられるし素敵でした。
    主人公のいもむしくんがほんわか可愛い!それに可愛いだけじゃなくしっかりと自然の世界も表現されていていい作品ですね。

    バッタさんがクモの巣につかまってしまったり…
    いもむしくんがサナギになり素敵な蝶に変身したり…

    とにかく息子はナナフシさんの登場が多くて大満足!

    絵も可愛くて虫が苦手なお子さんでも楽しめる絵本なのでオススメします。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫嫌いにも読んであげられます

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。不思議な店舗のせいか、虫がテーマなのに、虫嫌いの私が不快に思うことなく読み終えることができた絵本でした。あまり虫、虫、虫してないというのがいいのでしょうか。あおむしくんのスローなテンポで、なんかこちらの調子も狂ってしまうような錯覚にとらわれるのです。そのあおむしくん、スローなのでいつもともだちとの遊びでは足を引っ張ってしまいますが、最後にちょうになってみんなの憧れの的に。なんだかすてきなお話。息子もにこにこしていましたね。虫が苦手でも、ぜひ読んでみてくださいね。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫好きには最高に楽しめるはず

    「はらぺこあおむし」をはじめ、
    いもむしがチョウチョになるまでを描く絵本は多いけれど、
    本当に虫が好きな子にはこの絵本は最高に楽しめると思う。
    たとえばいもむしがびっくりしたときに出す臭いにおいや、
    大きな目のように見えるけど本当の目じゃない模様のこととか、
    好奇心を刺激しそうなことがいろいろ載っている。
    あくまでファンタジーの世界でありつつ、
    理科的なツボも抑えているので、おススメです。

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャンケン ポン

    最初の、「ジャンケン ポン・・・」を、孫はとっても喜んでました。
    何度も、「ジャンケン ポン・・・」をやりたがりました。虫さんたちも人間の遊びとちっとも変わらないので親近感が持てました。いっつも一緒に遊んでいる仲間が眠っている傍で遊ぶ友達の優しさ、思いやりが感じられていもむしくんも安心して眠っていたと思いました。白い殻だけを発見した仲間はびっくりして悲しむのですが、いもむしくんがあげは蝶になったと知って、自分のことのように喜んでいる仲間がいいなあって思いました。お友達ってやっぱり虫さんの世界でも人間の世界でもとても嬉しい存在なんだと思いました。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムシたちがいっぱい!

    野原の小さなムシたちがかくれんぼしたり鬼ごっこしたりして
    すごくかわいらしいお話し!
    色遣いも鮮やかで、普段余り目にとめることのないムシたちを
    観察したくなっちゃいます♪

    そんなムシたちですが、ある日、すてきな出来事を体験するのです!
    それは・・・。
    本のタイトルからなんとなくピ〜ン!ってくるかな?
    ムシたちのかわいい生活?やイモムシの成長も分かりやすく描かれていて
    たのしく読み進めました。
    虫好きのお子さんにお勧めの1冊です!

    掲載日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい虫の仲間達

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    幼稚園に入って昆虫が大好きになった娘に手に取りました。

    いもむし、アリ、バッタ、以外にも ななふし、だんごむし、おとしぶみ、などのあまり本に出てこない虫も登場します。

    その虫達が、鬼ごっこしたり、かくれんぼしたりして遊ぶのです。

    色づかいが鮮やかでみず色とピンクがきれいです。

    いもむしくんが眠くなってきた、とさなぎに変化します。
    仲間の虫たちは「いも虫君がいないとさびしいよ」とさなぎの近くで遊び、その近くで眠ります。

    あるあさ、さなぎが空っぽになっているのを見つけ虫の仲間達は大きな声で泣きました。
    いもむし君は立派な蝶になったのです!

    お話の流れは予想がつくものなのですが、
    虫の仲間の熱いハートが伝わってきてバグズライフを見きった様な気持ちになりました。
    めちゃくちゃ上手いとは思えない絵ないのですがこの絵にはパワーがあります。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット