うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

もりのパンやさん」 みんなの声

もりのパンやさん 作:松谷 みよ子
絵:ひらやま えいぞう
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年
ISBN:9784494001736
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,295
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 大すきなパン

    パンは大好きな子ですがパンを食べるのがもっとだいすきになったみたい。今までは食べることにしか興味がなかったみたいだけれど、パンの作る過程も興味が湧いてきたみたい。パン屋さんに行くと、”これはりすさんがつくったぱんだね””これはきつねさんだね”となります。今度はみんなを読んで、一日パンを作るのも楽しいだろうな。

    掲載日:2007/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • パン作りに興味津々

    もりをのパン屋さんにいろいろな動物がたずねてきます。
    「パンを作りたいの」
    キツネさんはふくふくしっぽのフランスパン。たぬきさんはおへそがついたアンパン。
    キッチンで料理をしていると、踏み台を持ってきてお手伝いしたがる息子もその様子に興味津々で見入っています。
    「僕もパン作りたーい」読み終わったあとは予想通りの言葉が!
    おひさまパンってどんなかな?とお話しながらパン作りを楽しみました。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン作り

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いろいろな動物たちがパンやさんにパンの作り方を教えて、とやってきます。
    動物たちはみんな満足ですね。
    私もとてもおいしいパンやさんにパンの作り方を習いながらいっしょに作ってみたいなー。
    パンやさん毎晩おつかれさまです。
    おひさまパンもきっとすてきでしょうね。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン作りの楽しさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    松谷みよ子さんの「あかちゃんのおいしい本」です。
    表紙から、おいしそうなパンの予感たっぷりですね。
    森のパン屋のおじさんは毎日パン作りに励んでいますが、
    ある日、きつねがやってきて、自分も作ってみたい、と頼むのです。
    そして出来上がった、きつねのしっぽのようなパンが見事です。
    かくしていろんな動物が次々やってきて、挙句には、意外な来客が!という訳です。
    何だかとても夢のあるストーリーです。
    パンの香りまでが感じられるようです。
    小さい子にも程よい分量のストーリーだと思います。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすい言葉、間

    お話が、詩を歌っているかのように
    テンポよくすすんでいきます。
    松谷みよこさんの本って、
    言葉をすごく選んでるなぁと感じます。

    何回もせがまれても、
    不思議と心をこめて読みたくなります。
    絵もほんわかとしていて、
    きつねやたぬきも可愛らしいです。
    最後のパンもまたふっくらおいしそうなこと!

    パン好きな息子が何回も読んでとせがんできます。
    読んでいてとても心地が良い絵本です。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン作りをしたくなります

    パン屋さんに次々にかわいいお客さんがやってきて
    それぞれ自分にあったパンをつくるという心なごむお話。
    これを読むと ぼくもパン作りたい!ときまっていいます
    私も絵本を見てるとパンをこねたいなぁーという気分になるので
    翌日は親子でパン作りをすることによくなります

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうなパン

    毎晩、もりのパンやさんに「パンをつくらせて」と訪ねてくる動物達。
    みんな、とても上手にパンが焼けています。

    どのパンもおいしそう。
    私が、一番「食べたーい」と思ったのは、きつねのパンです。
    見開きいっぱいの大きなパン。ふわふわで温かそうな感じが伝わってきました。

    子供が好きそうなのは、たぬきのあんパンでした。
    丸くてたくさんあるのが、お気に入りみたいです。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうなパン

    いろんな動物がやってくるパン屋さん。なんて素敵なパン屋さんなのでしょう!! おほし様が焼くと「おほしさまのパン」、お月さまが焼くと「おつきさまのパン」。とてもメルヘンチックな物語。

    そして、松谷さんの親しみやすい言葉が不思議で、温かみのある世界を創りだしているように感じます。

    何度か読み聞かせているうちに、まだ文字が読めない2歳の娘は文章を覚えてしまいました。

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかパン

    0歳のお子様からおすすめの本です。
    パンのあったかさが,本からも伝わってくるような絵本です。
    おいしいものを見るだけで,心もあったかくなる!
    読み聞かせするときも,ぜひあったかな気持ちで
    読んであげてください♪

    こんなパンやさんが近くにあったらいいのにな☆

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分でつくること

    パン屋さんを題材にした絵本は多いですが、
    この本の特徴はパンを買いに行くのではなく作らせてもらうところ。
    なかなか自分でパンを作るということはできないと思うので、
    「自分のパン」ができるというのはとても魅力的だと思います。
    できあがるのは動物達にぴったりのおいしそうなパン。
    突飛なパンではないけれど、それがまた身近でいいですね。
    親子でも作れたら楽しそうだなぁと思った絵本でした。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット